iPhone アプリアイコン設定

公開日: : 最終更新日:2011/06/02 iPhone, 未分類

AppStore でアプリを売る一連の流れを知るために作っているアプリが大体できてきたので、ついにアプリ公開の準備に移ってみる。

まずはアイコンを用意しないといけないのだが、アプリ埋め込みアイコンは57×57 のPNG画像があればよいのだが、AppStore用にはなんと512×512のJPEG画像が必要になる (iPhone SDKの教科書 P.184 より)

これはもうアイコンの域を超えて普通の画像と呼んでも良いレベルなのではないか。ここにさすがにマウス手書きのへたへた画像を使うのは気が引けるし、そもそもそんなアプリをiPhoneには入れたくないだろう。

ということで、PowerPointを使うとかいろいろ考えてみたが、最近たまたま読んだ Web Designing でPhotoshopの技がわかりやすく紹介されていたのと、Photoshop CS4の体験版があることを知ったのでトライしてみた。

Photoshop Elements は安いので買いやすいのだが、知り合いに聞いたところかなり機能が削減されていてあまりおすすめではないとのことだった。

Photoshop CS4の体験版は800MB超もあった。30日間使えるのでとりあえずその間にアイコンを作ってしまおうと思う。

アプリ埋め込みアイコンは、Icon.png というファイルにして、XcodeのResourceにD&Dして埋め込めばよい。

AppStoreアプリ紹介ページ用の画像はJPEGで、こちらはAppleのページで公開する過程で必要とされた。一度途中まで進めたが先に進まなくなったので昨日は断念。よく見たら昨日は512×512のPNG画像を使おうとしていた。

iPhone SDKの教科書―Cocoa Touchプログラミング、最初の一歩
iPhone SDKの教科書―Cocoa Touchプログラミング、最初の一歩 赤松 正行

秀和システム 2009-03-18
売り上げランキング : 12575

おすすめ平均 star
starやっといい本がでた。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

追記 2011/04/12

このオリジナルの記事は2009年4月に書いたもので、その頃はiPadもないし、もちろんiPhone 4もなかったので、57×57と512×512があれば良かったのだが、その後きしゅが増えたので今はもっと必要なアイコンサイズが増えている。
ヒビノアワ: iPhoneアプリのアイコンの大きさ
が簡潔にまとまっている。
今はアイコンを組み込むにはCFBundleIconFilesを使う必要があるようだが、いまだにXcodeではCFBundleIconFileしかサポートされていないようだ。
このため、手動でCFBundleIconFilesを追加する必要がある。
手順はこんな感じ。
一つのアプリでiPhone3G/iPhone4/iPad用のアイコンを入れる方法|中村智武のCTO記

追記 2011/06/02

アップルのドキュメントによる説明

関連記事

no image

iPhone 4S は Bluetooth 4.0 採用。G-SHOCK GB-6900 が使えるとよいのだが

アップル - iPhone - 比較 によると確かに iPhone 4S から Bluetooth

記事を読む

[iOS SDK] UIAlertView が消えた後にキーボードが表示される

昔書いたコードで、UIAlertView に setAlertViewStyle で UIAlert

記事を読む

no image

はじめてのiPhoneプログラミング

さらにiPhoneプログラミング本が出るらしい。出版ラッシュですな。 これは568ページもあるらしい

記事を読む

no image

[iPhone SDK] アプリケーションのローカライズ

iPhoneアプリを作っていて、一通り作り終わったら最後にやる作業の一つとして、ローカライズがある。

記事を読む

[iOS SDK] iPad 専用アプリをiPhoneでも使えるようにする

 iPad 初代やiPad2の頃は、iPhoneとiPadの画面サイズがかなり異なり、また

記事を読む

おんぷちゃん 1.9.0 MIDI対応

おんぷちゃん 1.9.0 で MIDI キーボードに対応しました。(まだ App Store にてレ

記事を読む

[Apple Watch] 2017年の冬休みの宿題はwatchOSアプリ開発

自分はPebble初代のころからスマートウォッチはPebble派だったが、2016年の年末は Peb

記事を読む

no image

MacPeople 2010.02

定期購読している MacPeople 2010年2月号が今日届いた。 今回はメールアプリとUbunt

記事を読む

no image

EverLearn 1.3.0 をリリースしました

EverLearn 1.3.0 をリリースしました。(2013/10/25 公開) これまでの成績

記事を読む

no image

[iPhone SDK] Significant-change Location Service の挙動

iPhoneで位置情報取得を連続して行うと、あっという間に電池が無くなってしまう。これは、位置情報取

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

LogLocations 1.4.0 写真表示対応

行動ログは取りたいが、何も操作したくない。という自分のようなずぼらな

Apple Watch用バッテリーロガーを公開しました

1年前に開発し、App StoreにSubmitしたものの Reje

Guideline 2.5.10 – Performance – Software Requirements で Reject

2019年3月27日以降、iPhone Xs Maxの画面サイズ6.

XcodeにiPhoneとwatchが表示されない

2019年はGWに10連休があるということで、今日は3日目。毎日少し

Xcode のインストール進捗確認

Mac App Store を使って 2019/04/18に公開され

→もっと見る

PAGE TOP ↑