なぜAppleは発売日前にApple TV Developer Kitを配布したのか

公開日: : 最終更新日:2015/11/01 Apple TV

appletv-store

Appleは2015/9/9のイベントで、新型Apple TVを10月中に発売すると発表した。

新旧 Apple TV 詳細比較。3年ぶりの新モデルは何ができるのか? – Engadget Japanese

以前からうわさがあった、アプリが実行できる Apple TVがついに発売されることになる。Apple Watch に続く、新規プラットフォーム導入である。

新規プラットフォーム導入は数年に一度しか行われないイベントであるが、今回はいつもと少し様子が異なり、なんと発売前にAppleが開発者に開発機を$1で提供している。

これは lottery でもなくキャンペーンでもなく、周到に計算したApple TV専用アプリを増やすための作戦だと思われる(費用もかかるし)。

個人的にかなり驚いたのだが、まずはiPadなど過去のプラットフォーム導入の際の様子を振り返ってみる。

過去のプラットフォーム導入のふりかえり

App Store – WikipediaによるとApp Storeは2008年7月10日にiPhone 3Gの発売とあわせてオープンされた。これによりiPhoneがアプリのプラットフォームとなった。

ビッグウェーブ氏が話題になったのもこの頃だ。【iPhone5S/5c発売記念】君はあのビッグウェーブ男を覚えているか? – NAVER まとめ

その後、2010年4月3日にiPad Wi-Fi版がUSで発売。 iPad – Wikipedia この時にはUSで先行発売されたため、自分も個人輸入で購入した。届いたときにはかなり興奮した記憶がある。 iPad 発売 2010/04/03 | tokentoken.com

その後 2015年4月24日にApple Watch が発売。 Apple Watch – Wikipedia 

自分も一番安いモデルを予約購入したが、Apple Watch に関しては次の機種に期待している。

そして今月2015年10月にApple TVが発売されることになる。

ということで数年に一度の新規プラットフォーム導入ということになるのだが、毎回いつも問題になるのだが新規デバイス発売時にApp Storeにアプリを並べるためには通常開発者は実機に触れない状態でアプリを開発してSubmitする必要がある。

これに対し、これまでは下記のような対応が行われていた。自分もiPad発売前には段ボールで実寸のiPadを作って確認していた記憶がある。

  • Simulator で確認。さわり心地は実寸で段ボールなどでモックを作り確認
  • 発売前にApple Labで確認 (要予約。Apple Watch から)

しかし今回Apple TV の発売に向けては、なんとAppleが開発者向けに Apple TV Developer Kit という名称で$1で提供してくれている。 もちろん台数に限りがあるため、すでにApp Storeでアプリを公開している開発者を優先して配布しているようだ。ありがたいことに自分にも届いている。

自分はこれまで通りにSimulatorでの確認でSubmitするものだと思っていたのでAppleのこの対応にはかなり驚いた。

開発者にはとてもありがたい対応なのだが、相応のコストをAppleが負担しているはずで、なぜ今回はこれまでと対応が異なるのか気になるのでちょっと考えてみた。

  • Apple がApple TV発売時に Apple TVに最適化したアプリをたくさん並べることに並々ならぬ熱意を抱いている
  • そもそもApple TV実機ではApple TV用のアプリ開発ができない。Developer Kit を別途購入する必要がある
  • Apple Developer Program への登録ユーザを増やしたい

今回それが可能になった背景として下記が考えられる。

  • 実機もDeveloper Kitも発売前に潤沢に用意することができた
  • CEOがTim Cook に替わったことでこれまでと方針が変わった
  • Apple TV の原価がとても安い

次に一つ一つその可能性を考えてみる。

AppleがApple TV発売時にApple TVに最適化したアプリをたくさん並べることに並々ならぬ熱意を抱いている?

初めてのタッチパネルではない iOSデバイス (tvOSだが) であり、実機なしには最適化したアプリを作ってもらうのは難しいと判断した可能性はある。

実際、Siri Remoteを活用したシリアスゲームを作りたいならば実機がないと無理だろう。

同時期に Amazon Fire TV が公開されるため発売時に大きな差を付けておきたいのかもしれない。 Amazon、サイトでのApple TVとChromecastの販売を禁止 | TechCrunch Japan

そもそもApple TV実機ではApple TV用のアプリ開発ができない?

これまで、伝統的にApple Device向けアプリ開発は実機を購入することで行うことができたが、Apple TVに関しては実機では開発が行えず、Developer Kit を別途購入する必要があるのかもしれない。

まだ実機が発売されておらず、Appleからも声明はないので真偽のほどは不明である。

2015/11/01 追記

実機でも開発可能というコメントがDeveloper Forumであった。Apple TV用アプリ開発には Developer Kitが必要ということではなかったようだ。

Apple Developer Program への登録ユーザを増やしたい?

Appleファンなら金をつんででも発売前のデバイスを入手したいと思われる。今回Developer Kitを発売前に配布することで、Developer Programへの登録を促すことができるのではないか。 2015/10/04時点の

Developer Programの登録料金 は11800円(USは$99)だが、発売前のデバイスを$1で入手できる(可能性がある)と考えると、それでも安いと思う人もいるかも知れない。

ただ、新規プラットフォームが導入されるのは数年に1回なので次回いつ恩恵にあずかれるかわからないのと、そもそも今後こういう機会があるかも不明ではある。

Xcode7からApple Developer Program加入なしに実機にアプリが転送できるようになったので、なるべく Apple Developer Programに加入させたいという話はない気もする。

実機もDeveloper Kitも潤沢に用意することができた?

新規プラットフォーム発売時には生産に問題があったり部品が足りなかったりそもそもスケジュールが厳しかったりして発売日に十分な数をそろえるできないことがある。

初代iPadがUSのみで発売されたのはそのためだったと思うが、今回は発売前に Developer Kit を配布できる位なので生産は潤沢に行われていると思われる。

たくさん用意できたので、開発者にも配布することができた。

Tim Cook の方針?

開発者を優遇したいというTim Cookの方針なのかも知れない。発売前にLabで実機の動作確認ができるようになったのも Apple Watch の時からである。

しかしやはり配布してしまうと、「分解こそ我がDNA」とか言って分解する人は現れるし、規約に抵触しないと主張しebayで売る人は現れるしで何でもありですな。

Apple TVの原価はとても安い?

とても安いので、送料をかけて開発者に配布してもそれほど大きな負担にならない、という想像。

しかしそんなに安くはなさそうに思える。2015年版の新型AppleTVに関する考察。~価格は160ドルかな?~:Blogで本を紹介しちゃいます。

一体何台配布しているんですかね… Apple の利益と比較すれば微々たるものなのだろうけれども。

さてどれが正解なのか。とりあえず Apple TV用アプリ開発はApple Watch用アプリ開発に比べると楽しい。その話はまた次回に。

追記 2015/10/30(金)

Apple TV発売日とされる金曜日早朝。まだ Apple TV Developer Kit では App Store にアクセスできない。(App Storeへアプリが存在しない)

Developer Forumによると、どうやら実機が発売されたらアクセスできるようにはなるらしい。

しかしまだその時期は未定なようだ。

その後は、普通に販売される実機を使って開発ができるようになるようだ。

その後8時頃(?)にtvOS が再度リリースされて、App Storeにもアクセスできるようになった。また、Appleからも下記のようにアップデートを促すメールがあった。

このアップデートで、市販のApple TV相当になったのだろう。

また、今後はDeveloper Kit は不要で、市販の Apple TV を使って開発可能というコメントも Forumのどこかにあった。

Thank you for participating in the Apple TV Developer Kit program. You can now upgrade to the public version of tvOS and access the App Store on the new Apple TV. 

関連記事

tvOSアプリは現在1025個

以前書いたが、現在Apple TVのApp Storeではランキング表示がされておらず、またアプリ一

記事を読む

iOS9から[NSLocale preferredLanguages] の出力が変更された

以前ツイートした内容を自分で忘れていて検索する羽目になったのでブログにも書いておく。iOS9から、

記事を読む

Apple TV 第4世代雑感

Apple TV 第4世代を発売日2015/10/30に入手できたので開発者観点で感想を書いてみる。

記事を読む

2015年に買ったりもらったりリリースしたりしたもの振り返り

年末なので2015年を振り返ってみよう企画。前半は仕事で死んでいたが、思ったよりもいろいろ活動してい

記事を読む

[tvOS] tvOSアプリはMenuボタンでHome画面に戻れないとRejectされるらしい

ついに今週前半に Apple TV の予約が始まり、後半には発売されそうだ。自分もささやかなアプリを

記事を読む

tvOSではGKSessionやMultipeerConnectivityが利用できない

Apple TV(第4世代)向けに五線譜学習アプリ おんぷちゃん for TV をリリースしたのだが

記事を読む

HDMI TVなしでtvOSアプリ開発したい

テレビが居間に置いてあり、開発部屋が別なので今はApple TV実機で動作確認したい場合居間に行って

記事を読む

Apple TVで App Storeランキング表示開始

2015/10/30(金)のApple TV発売開始から一週間経って、ようやく日本のApp Stor

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

1年たったのでRejectされていたApple Watch アプリを再度提出してみる

約一年前に作成したApple Watchアプリは当時何度審査に提出し

ドラムちゃんに電子ドラムiWordを接続する

ドラム譜学習アプリ「ドラムちゃん」に、安価なMIDI電子ドラム iW

ドラムアプリ「ドラムちゃん」用に電子ドラムiWordを買ってみた

自作ドラム学習アプリ「ドラムちゃん」には以前からMIDIドラムを接続

BluetoothドラムデバイスSenstrokeとFreedrum

ドラム練習アプリドラムちゃん を作って以来、ドラムに興味があるが、実

指輪型Bluetooth楽器デバイス specdrums

https://youtu.be/3916TgLt2v8

→もっと見る

  • 2015年10月
    « 9月   11月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑