Head First デザインパターン 正誤表

公開日: : 最終更新日:2010/05/21

何カ所か意味が通らないところがあって、オライリーのページ原書のPreviewをあたってみたらそちらは意味がとおる記述になっていたのでメモを書いてみる。

その後もどんどん間違いが見つかるので、結局原書のPDF版を買ってしまった。

P22

P22のクラス図に、「飛ぶ振舞い」「鳴く振舞い」というなぞの記述があったのだが、原書を見たらふつうにメンバ変数だったのでそこは訳してはいけないところ。

p22.png

P92

具体的にはP.92のクラス図になる。

オライリーのページの方はこちら。
CondimentDecorator はBeverageを継承しているはずだが日本語版の図には has-a の線しかない。
heafirstp92.png日本語版オライリーのページにも正誤表はあるが、この内容は見つけられなかった。

しかし、なぜCondimentDecoratorにBeverageをもたせず、派生クラスの方でBeverageを持たせているのかが不明。何か理由があるのだろうか。
と思ったら同じ疑問を持っている人がForumに書き込みをしていた。しかし回答がない。

P175

P175の
private ChocolateBoiler() {

public ChocolateBoiler() {

実際、Previewの方ではpublicになっている。

P325

Iterator が2個ある。下の方は、DinerMenuIterator である。

オライリージャパンの正誤表(2008年12月18日更新らしい

位置
p319
2番目の
コメント
メルは別の手段を採用しています。彼はArrayを使っているため メルは別の手段を採用しています。彼は配列を使っているため
p356
囲みの
すぐ下
このパターンついて考えて見ましょう。 このパターンついて考えてましょう。
p423
一番下の
カード
Template Method――処理内でアルゴリズムの….. State――オブジェクトの内部状態が変化した際に、オブジェクトがその振舞いを変更できる。オブジェクトはそのクラスを変更したように見える。
p511
左カラム
6行目
窓を破ることは、 窓を破ることは、
p514
下から
12行目
「適用可能性」のセクション見直して 「適用可能性」のセクション見直して
p521
1行目
パターン扱うものがクラスか パターン扱うものがクラスか
p531
9行目
Vissides Vlissides

Head Firstデザインパターン ―頭とからだで覚えるデザインパターンの基本
Head Firstデザインパターン ―頭とからだで覚えるデザインパターンの基本 佐藤 直生(監訳)

オライリージャパン 2005-12-02
売り上げランキング : 32532

おすすめ平均 star
star楽しく、わかりやすい
star独特な解説
starこれでいいの?

Amazonで詳しく見る by G-Tools

関連記事

no image

風力発電の非常に残念な現状を知ることができる本 「風力発電の不都合な真実」

風力発電には低周波被害がある、というのは何度か目にしていたが、羽根が回ることによって低周波の騒音が発

記事を読む

MX4D で進撃の巨人実写版をみた

今週から1週間休みなので、奥さんと一緒にMX4Dの進撃の巨人をみてきた。きっかけはTwitterで、

記事を読む

no image

[iPhone開発本] オライリー iPhoneアプリケーション開発ガイド 感想その1

面白そうだったので発売日に買ってみた。1995円と安いのもすばらしい。 しかしタイトルは一ひねりした

記事を読む

no image

Objective-C 2.0のプロパティで再びはまる

Objective-C 2.0のプロパティに関してはまったことがあり、これはちょっと詳しく知っておく

記事を読む

no image

ベルセルク37巻は2013年3月29日発売らしい..

コミック版ベルセルクはここ数年9月に出ていたのでそろそろ最新刊(37巻)が出るかと思って調べてみたら

記事を読む

no image

Photoshop Webデザイン即効技60

書店で平積みされていてたまたま手に取ったら良さそうだった本。 ありがちな本ぽいが、使ってみたい実例が

記事を読む

no image

[iPhone SDK本] More iPhone Cool Projects (Cocos2d, Unity, OpenCV, など)

iPhone Cool Projects という本があったが、More iPhone Cool Pr

記事を読む

no image

iPhone SDK勉強会

iPhone 開発の勉強会をしよう、ということになったので、それ向けにメモを書いてみる。相手はいろい

記事を読む

no image

MacPeople 2009.11

MacPeopleは定期購読しているのだが、今回はレビュープラスからレビュアーに選ばれたので、もう一

記事を読む

no image

[iPhone SDK] Adhoc 配布にようやく成功

iOS SDK Hacksのおかげで、今までずっと失敗していた Adhoc配布に、ようやく成功。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK nano1 USB3.2 5in1ハブ を買ってみた

ちょうどiPhone のリストアを実行中で、2時間程度かかっていたた

Apple Developer Program 更新 2022

今年も Apple Developer Programを更新した。こ

M1 MacBook Air を macOS Monterey にアップデート

Xcode 13.3 アップデート するために、macOS

Xcode 13.3 アップデート

iPhone 11 Pro Max の iOSを15.4に上げてしま

[Apple Event]最高峰を解禁。

2022/03/09 3:00AM JST にApple Event

→もっと見る

PAGE TOP ↑