[iPhone SDK] View Based Application で NIB(XIB)ファイルを削除してみる

公開日: : iPhone, ,

iPhoneアプリ開発に慣れてくると、段々Interface Builderを使わなくなってくる。
Interface Builder との連携を完全に切ろうと思い、今回初めてView Based で作成したプロジェクトで NIB(XIB)ファイルを削除してみたらはまったのでメモしておく。

Stack Overflowでも、同じようにはまっている人がいた。(what is the difference between loadView and viewDidLoad?)

NIBファイルを削除すると、NIBファイルが生成してくれていた、UIWindowやUIViewControllerを自力で作らなければならなくなり、UIApplicationMain の変更も必要になる。
さらに、UIViewController はデフォルトではNIBファイルを読みにいってしまう(実際には、self.view に値がないとNIBファイルを探しに行くようだ) ので、それを避けるためにloadView でUIView を作成する必要がある。

参考にしたのは UIKit詳解リファレンスのP.21-P.27あたり。

UIKit詳解リファレンスは Window Based なプログラムを改造しているが、自分は View Based で作ったものを改造したので、loadViewのところではまってしまった。

具体的には、下記のステップの4,5が異なる。

  1. 「グループとファイル」から、.xib ファイルを全てDeleteキーで削除する
  2. info.plist から Main nib file base name を項目自体Deleteキーで削除する
  3. main.m のUIApplicationMain の第4引数の nil を アプリケーションデリゲートクラス名に変更する。
  4. アプリケーションデリゲートクラスの applicationDidFinishLaunchingXXX で、UIWindow と UIViewController を自力で作成する
  5. UIViewController クラスのloadViewで、self.view に UIView を自力で作成して入れる

手順をもう少し詳しく書いてみる。

View Based Application のテンプレートを使い、 NoXibTest という名前のプロジェクトを作成

「グループとファイル」から、MainWindow.xibとNoXibTest2ViewController.xibを削除

main.m の UIApplicationMain を下記のように変更

int main(int argc, char *argv[]) {
    
    NSAutoreleasePool * pool = [[NSAutoreleasePool alloc] init];
    int retVal = UIApplicationMain(argc, argv, nil, @"NoXibTestAppDelegate");
    [pool release];
    return retVal;
}

アプリケーションデリゲートクラスの applicationDidFinishLaunchingXXX で、UIWindow と UIViewController を自力で作成する

	
- (BOOL)application:(UIApplication *)application didFinishLaunchingWithOptions:(NSDictionary *)launchOptions {    
    
    // Override point for customization after application launch.
	CGRect rect = [[UIScreen mainScreen]bounds];
	window = [[UIWindow alloc]initWithFrame:rect];
	viewController = [[[NoXibTestViewController alloc]init]autorelease];

    // Add the view controller's view to the window and display.
    [window addSubview:viewController.view];
    [window makeKeyAndVisible];

    return YES;
}

UIViewController クラスのloadViewで、self.view に UIView を自力で作成して入れる

- (void)loadView {
	CGRect screenBounds = [[UIScreen mainScreen]bounds];		
	UIView *view = [[[UIView alloc]initWithFrame:screenBounds]autorelease];
	view.backgroundColor = [UIColor redColor]; // わかりやすいように赤背景にする
	self.view = view;	
}

うまくいかなかったらお知らせください。

関連記事

Linking 対応デバイス tomoru

この前 Makuake で出資しそこねた Tomoru が Amazon で ¥ 1,069 + ¥

記事を読む

PebbleKit iOS SDK dynamic framework 問題

最近 EverLearn の Pebble アプリがiOSアプリと接続できずエラーが表示されるので、

記事を読む

no image

HTML5学習 XHTML+CSS 100の疑問に答えます。

基本的に読みたい本は買うようにしているが、最近は子供につきあって図書館に行っており、小さい図書館なが

記事を読む

LogLocations 1.4.0 写真表示対応

行動ログは取りたいが、何も操作したくない。という自分のようなずぼらなログ好きユーザ向けのアプリ、L

記事を読む

no image

Android Hacks (株式会社ブリリアントサービス著) のメモ

日本で使える端末も増えてきたのでそろそろAndroid開発を学習しようと思い、今出版されている本を列

記事を読む

no image

RPG風タスク管理アプリ EpicWin

Designed for Use を読んでいて、例として紹介されていたので試しに買ってみた RP

記事を読む

LogLocations 1.3.4 リリース

久しぶりに、LogLocations をアップデートしました。今までピンを置いていた画面に、時刻を表

記事を読む

no image

WWDC 2011 に行ってきた

WWDC 2011に行ってきたときのメモなど。公開が遅れているうちにWWDC 2012のチケット

記事を読む

no image

Steve Jobs 公認伝記 Kindle 版を買ってみた

2011年10月5日(水)に56歳でなくなった Steve Jobsの公認伝記。 ずいぶん前か

記事を読む

[洋書] Showstopper! G. Pascal Zachary

Showstopper!: The Breakneck Race to Create Windows

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

[Xcode] Interface Builder でControl+ドラッグでOutletが作成できない

たまにInterface Builder でUI作っているとはまるの

Ember Mug用のふたを買ってみた

Ember Mug Lid 2022年あけましておめでとうござ

Google Search Console の利用を開始してみた

YouTube DATA API (iOS Quickstart  

Xcode 13.1 アップデート

Apple、統合開発環境「Xcode 13.1」をリリース:Code

watchOS8 アップデート内容

この前購入した Apple Watch SE は watchOS 7

→もっと見る

PAGE TOP ↑