[iPhone SDK] View Based Application で NIB(XIB)ファイルを削除してみる

公開日: : iPhone, ,

iPhoneアプリ開発に慣れてくると、段々Interface Builderを使わなくなってくる。
Interface Builder との連携を完全に切ろうと思い、今回初めてView Based で作成したプロジェクトで NIB(XIB)ファイルを削除してみたらはまったのでメモしておく。

Stack Overflowでも、同じようにはまっている人がいた。(what is the difference between loadView and viewDidLoad?)

NIBファイルを削除すると、NIBファイルが生成してくれていた、UIWindowやUIViewControllerを自力で作らなければならなくなり、UIApplicationMain の変更も必要になる。
さらに、UIViewController はデフォルトではNIBファイルを読みにいってしまう(実際には、self.view に値がないとNIBファイルを探しに行くようだ) ので、それを避けるためにloadView でUIView を作成する必要がある。

参考にしたのは UIKit詳解リファレンスのP.21-P.27あたり。

UIKit詳解リファレンスは Window Based なプログラムを改造しているが、自分は View Based で作ったものを改造したので、loadViewのところではまってしまった。

具体的には、下記のステップの4,5が異なる。

  1. 「グループとファイル」から、.xib ファイルを全てDeleteキーで削除する
  2. info.plist から Main nib file base name を項目自体Deleteキーで削除する
  3. main.m のUIApplicationMain の第4引数の nil を アプリケーションデリゲートクラス名に変更する。
  4. アプリケーションデリゲートクラスの applicationDidFinishLaunchingXXX で、UIWindow と UIViewController を自力で作成する
  5. UIViewController クラスのloadViewで、self.view に UIView を自力で作成して入れる

手順をもう少し詳しく書いてみる。

View Based Application のテンプレートを使い、 NoXibTest という名前のプロジェクトを作成

「グループとファイル」から、MainWindow.xibとNoXibTest2ViewController.xibを削除

main.m の UIApplicationMain を下記のように変更

int main(int argc, char *argv[]) {
    
    NSAutoreleasePool * pool = [[NSAutoreleasePool alloc] init];
    int retVal = UIApplicationMain(argc, argv, nil, @"NoXibTestAppDelegate");
    [pool release];
    return retVal;
}

アプリケーションデリゲートクラスの applicationDidFinishLaunchingXXX で、UIWindow と UIViewController を自力で作成する

	
- (BOOL)application:(UIApplication *)application didFinishLaunchingWithOptions:(NSDictionary *)launchOptions {    
    
    // Override point for customization after application launch.
	CGRect rect = [[UIScreen mainScreen]bounds];
	window = [[UIWindow alloc]initWithFrame:rect];
	viewController = [[[NoXibTestViewController alloc]init]autorelease];

    // Add the view controller's view to the window and display.
    [window addSubview:viewController.view];
    [window makeKeyAndVisible];

    return YES;
}

UIViewController クラスのloadViewで、self.view に UIView を自力で作成して入れる

- (void)loadView {
	CGRect screenBounds = [[UIScreen mainScreen]bounds];		
	UIView *view = [[[UIView alloc]initWithFrame:screenBounds]autorelease];
	view.backgroundColor = [UIColor redColor]; // わかりやすいように赤背景にする
	self.view = view;	
}

うまくいかなかったらお知らせください。

関連記事

no image

[iPhone SDK] 日時のローカライズ

自分でも何度か調べてしまったので記録しておく。 Objective-Cで日時を表示したい場合、単純

記事を読む

コードちゃん 1.0.3 アップデート

コード学習アプリ コードちゃん 1.0.3をアップデートしました。ダイアトニックコードの Bmb5

記事を読む

no image

iPhone SDK 3.0 beta 4

iPhone プログラミング記さんによると、 iPhone SDK 3.0 beta 4 になってよ

記事を読む

no image

iTunes Connect の支払先をCitibankに変更

iTunes Connectからの送金を三井住友銀行の口座で受け取っていたが、毎月4000円の手数料

記事を読む

no image

最近読んだ本: これでiPhoneアプリが1000万本売れた 南雲 玲生著

周りでおもしろいと言っている人がいたので買ってみた。2011/05/21発売。 株式会社ユードーの南

記事を読む

新作アプリReibunを@marie__100さんに紹介していただきました

@marie__100さんに英語学習アプリ Reibunを紹介いただきました。ありがとうございました

記事を読む

Clime もうすぐ発送?

自分以外に注目している人を見たことがない Clime だが、メールでせかしていたらもうすぐ発送してく

記事を読む

no image

[iPad開発本] Beginning iPad Development

まだ数が少ないiPad開発本がApressから出たみたい。(Beginning of iPad De

記事を読む

no image

View-Based ApplicationにUINavigationControllerを追加する方法

(いろいろ間違っていたので 2009/05/13 更新) (さらに 2009/08/08 更新) こ

記事を読む

no image

iPhone SDK の教科書 赤松正行

この前から赤松正行氏のiPhone SDK の教科書を入手してプログラムを作ってみている。 Xcod

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

watchOS8 アップデート内容

Absolute Altimeter など、watchOS8 でない

#WWDC21の勉強メモ 購入

https://note.com/shu223/m/m1432c13

iOS15にアップデート

2021/09/21にiOS15が公開され、そろそろ初期不具

[watchOS] handleBackgroundTasks

https://developer.apple.com/docume

Xcode 13ダウンロード

GMになったようなので、Xcode 13をダウンロードする。

→もっと見る

PAGE TOP ↑