Photoshop で JavaScript+バッチ処理してみた

公開日: : 最終更新日:2018/07/22 MacBook

(いろいろ中途半端な記事だったので 2012/02/12に加筆)
自作アプリ タッチ! にほんちず などで、白地図から都道府県の画像を大量に切り出す必要があった。
また、切り出した画像の座標を求めたい。
ということで、Photoshopで
1.色域指定して選択範囲を作成
2.その選択範囲の座標を取得
3.取得した座標をファイルに書き出す
この処理を何十回(今回の場合46回)も繰り返し実施したい。
(前準備として、46枚の画像を用意して、1枚ごとに別の都道府県に色を付けておいた。この作業も面倒だけれどもこれは自動では行えなかったので頑張って実施した)
さすがに何十回も同じことを繰り返すのはつらいので、やり方を検討してみた。

そしてはじめて、Adobe製品でJavaScriptを使って処理が実行できることを知った。
Adobe Photoshop CS4自動化作戦
PhotoshopでのJavascriptの実行方法
そして、座標の取得は下記によると、activeDocument.selection.bounds[0] で実行できる。
Photoshopのスクリプト(JavaScript)で、選択範囲の座標を抽出したい – グラフィックソフト – 教えて!goo
CS2だとエラーが出ると書かれていたが、自分のCS4ではエラーなしに実行することができた。
取得した座標は、ファイルに書き出すことにした。
Macだと改行コードは ¥r とするらしい。
一応単純だけれどもソースを貼ってみる。

<br />app.doAction('iroiki', 'MySet');</p><p>str = activeDocument.name + ":" + activeDocument.selection.bounds[0] + "," +activeDocument.selection.bounds[1];</p><p>filename = "/Users/token/test.txt";<br />fileObj = new File(filename);<br />flag = fileObj.open("a");<br />if (flag == true)<br />{<br />fileObj.write(str);<br />fileObj.write("¥r");<br />fileObj.close();<br />}else{<br />alert("ファイルが開けませんでした");<br />}<br />

これで、2.と3.は実施できた。
1.の色域指定で選択範囲作成は、JavaScriptで実行する方法が見つけられなかったので、ここではバッチ処理をしてみた。
photoshopでバッチ処理をしたい | OKWave
Photoshopのバッチでファイルを一括で処理する方法【初心者向け】 | TechAcademyマガジン

バッチ処理は、ウィンドウ > アクション でアクションウィンドウを開き、新規アクションを作成し、実際にやりたい作業を行って記録する。

その後、
ファイル > 「自動処理」> 「バッチ」
でそのアクションを指定することで実行することができる。

作成したアクションをJavaScript内で実行するのは
app.doAction(‘アクション名’, ‘セット名’);
になる。
これにより.jsx ファイルの実行で色域指定選択を実行し、その後その選択範囲に対して座標を取得し、ファイルに書き出すことに成功した。
この.jsxファイルはPhotoshopのあるフォルダのScriptsフォルダに入れておくと、メニューの[ファイル] – [スクリプト] から実行することができるらしい。
しかし、メニューから実行すると現在選択されているファイル1つに対してしか実行されないので、[ファイル] – [自動処理] – [バッチ]からバッチ処理を行う必要がある。
photoshop01.png

同様にして、色域指定した選択領域に対して、選択範囲を反転してカットしてトリミングすることで、色域指定選択した部分だけを切り出してファイルに書き出すことにも成功した。
おかげで手作業を大幅に省略することができた。
Photoshop は自分の予想よりもずっといろいろなことができるアプリケーションであるようだ。

Adobe Photoshop CS5 Macintosh版 (32/64bit)
Adobe Photoshop CS5 Macintosh版 (32/64bit)

アドビシステムズ 2010-05-28
売り上げランキング : 756

Amazonで詳しく見る by G-Tools

追記 2011/07/18

JavaScript のスクリプトに肝心の部分がなかったので追記した。
また、PhotoshopのJavaScriptの仕様はPhotoshopのインストールディレクトリの Scripting/Documents にPDFファイルがある。

関連記事

no image

アップルiPodイベント 2009.9.9

9月9日のアップルのiPodイベント rock and roll が迫ってきた。 しばらく前から楽し

記事を読む

no image

パワーサポート リストラグセット for MacBook 13inch PWR-53

冬にアルミボディは相当冷たいのと、パームレストに汗をかいてしまい塗装がはげたりすることを避けるために

記事を読む

no image

達人出版会の本をKindleで読んでみる(Windows編)

最近話題の「当事者」の時代の電子書籍版(パブー)や、エキスパート Objective-C プログラミ

記事を読む

さくらのVPSにwordpress + gitlabを入れる

さくらのVPSに apache + wordpressをインストールしてブログを公開しているが、さ

記事を読む

no image

MacBook Late2008 MB466J/A のメモリを4GBに増設

FirefoxやXcodeなど開くとメモリスワップが発生しているらしく待たされることが多いので、つい

記事を読む

no image

[IOS] iOS オープンソースライブラリ徹底活用 菊田剛著 秀和システム

ふらっと家の近くの書店に寄ったところたまたま発見した本。 最近発売されたようだ。 21章で69

記事を読む

Macでコマンドラインで一括オーディオフォーマット変換 afconvert

iOSアプリの場合、効果音のフォーマットは caf がよいらしい。 ダウンロードしたファイルはca

記事を読む

MacBook Late 2011をmacOS Sierraにアップデート

Appleから、自作アプリに関して "Your app does not comply with o

記事を読む

El Capitan にしてから Spotlight searchbar に文字を入力できない

El Capitan に Upgrade してから、Spotlight 検索バーに文字を入力できなく

記事を読む

Chrome Remote Desktop でMacOSからUbuntuに接続

古いPCにUbuntu 16.4 LTS をインストールしたがキーボードとマウスが複数あると場所を取

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

m5stack + MH-Z19B で CO2 濃度を測ってみた

テレワーク期間が長く続いているが、冷房をかけて閉め切った部屋

自動昇降機能付きデスクFLEXISPOT EJ2購入

今後もテレワークが長く続きそうなので、憧れだった自

Xcode 11.4からCatalinaが必須に

Catalina に関してはよい噂を聞かないので、なるべく移行を先送

Bluetooth MIDIキーボード KORG microKEY Airを買ってみた

以前から気になっていた、Bluetooth MIDI キーボード K

Ergohuman のオフィスチェアが気に入っている

コロナウィルスの影響で自宅勤務が数週間続いている。自分は自宅で開発環

→もっと見る

PAGE TOP ↑