iPhone開発のネタ帳: sonsongithub の PopupView を使ってみた

公開日: : 最終更新日:2011/07/04 iPad, iPhone ,

IMG_0278.PNG
自作アプリで sonson 氏の PopupView を使わせていただいてます。
Software Design 2011年6月号で発見しました。
コードの説明が詳しく載ってます。
かなり便利です。

<br />
if ([nextTitle isEqualToString:@"pict"])<br />
popup = [[SNPopupView alloc] initWithImage:[UIImage imageNamed:@"2tchSmall.png"]];<br />
else<br />
popup = [[SNPopupView alloc] initWithString:nextTitle];<br />
[popup showAtPoint:[touch locationInView:self.view] inView:self.view];<br />
[popup addTarget:self action:@selector(didTouchPopupView:)];<br />
[popup release];<br />

Software Design (ソフトウェア デザイン) 2011年 06月号 [雑誌]
Software Design (ソフトウェア デザイン) 2011年 06月号 [雑誌]
技術評論社 2011-05-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

関連記事

新アプリ「コードちゃん」を公開しました

速報:新 iPad 発表。Apple Pencil対応で3万7800円から - Engadget

記事を読む

Reject 履歴 おんぷちゃん 1.9.1

iOS14からおんぷ先生と接続できない の修正のため、久しぶりにおんぷちゃんを更新したとこ

記事を読む

no image

[おんぷちゃん] おんぷちゃん for iPad 新機能 ごせんふにゅうりょく

うちの娘のために開発した「おんぷちゃん」ですが、いまだにヘ音記号やト音記号の高い方の音は読むことがで

記事を読む

no image

林信行氏 iPhoneの衝撃 セミナー 2009/10/07@代々木 に参加してきた

いまさらながら、2009/10/07(水)に行われた、林信行氏 iPhoneの衝撃 セミナーのレポ

記事を読む

Apple Developer Program更新2019

今年も更新。税別 11800円だった。 2009年から継続しているようだ。もう11回

記事を読む

大量のスクリーンショット取得作業を省力化する Sketch to AppStore vs LaunchKit

段々対応が必要な解像度が増えて、今は App Store にアプリSubmit時に4種類もスクリーン

記事を読む

no image

iPhoneアプリをぬるぬるとつくろう。

かごおたさんのこの記事 はポイントが簡易にまとまっていてiPhoneアプリを作り始める際にはよい

記事を読む

Apple に Bug Report を送信、iOS 11.3で修正された

EverLearnのユーザの方から、toothache の発音がおかしいので直してほしいという依頼が

記事を読む

no image

[iPhone SDK] 処理中の表示に便利 MBProgressHUD

今作っている位置情報通知アプリで、送信にそれなりに時間がかかるので、送信中には単なるUIActivi

記事を読む

[iOS SDK] iTunes Connect ではまる

iOS8リリースに合わせてiTunes Connect のUIが大幅に変わっており、下記のページの方

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おんぷちゃん for iPad 2.0.0リリース

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

自宅をリフォームしてみた

数年前から奥さんに家のリフォームを希望されていた。 ガ

iOS 16 GM版アップデート

遅ればせながら iPhone 11 Pro Maxを iOS16 G

Apple Event Sep 2022 Far Out

毎年恒例の Apple Event が 2022/09/07 に行わ

MY HER-SYS の使い方

子どもが新型コロナウイルスに感染し、隔離を試みましたが結局自分も感染

→もっと見る

PAGE TOP ↑