オライリーのiPhoneゲーム開発本 iPhone Game Development (洋書)

公開日: : 最終更新日:2010/09/30 iPad, iPhone, , ,

このiPhone Game Developmentは話題になっていることをみたことがないし、日本のAmazonでもレビューが1件も登録されていない本。USではレビューで結構酷評されている本だ。

しかし、著者のPaul ZirkleJoe Hogue の2人は Konami Digital Entertainment で5年間働き、40タイトル以上に携わったというたたき上げぽい経歴を持っている。初めてみたけど顔こわいなあ。

ちなみにこの本は紙だけでなく、KindleやiPhoneアプリ版などいろいろなフォーマットで提供されている。自分が最初に買ったのはKindle版だったが、読んでみたところ面白そうなのだがiPhoneで読むにはつらく、結局あきらめて紙の本を買い直してしまった。無駄に金をかけてしまった本である。今ならiPadがあるのでKindle版でももうちょっと読めるかも知れないが。

本書は、Objective-CでGame Frameworkを作り、Handle_Event, Update, Renderで構成される Game Loopを実現して2Dと3Dのゲームを作ろう、という本だ。ゲーム開発本には珍しく、全編Objective-Cで書かれている。サンプルとして紹介されているのはSafariで Tom Oreilly君が動物を狩る2Dのゲームと、ちょっとした3Dの宇宙船ゲーム。2Dの方でゲームのフレームワークを作り、それを利用して3Dのゲームの作り方の簡単な紹介をしている。ページ数は242ページなので内容的にはざっとObjective-Cでのゲームのフレームワーク作りを紹介するような本だ。
しかし他にそういう本に出会ったことがないので貴重な本ではある。ゲーム作りでは一般的と思われるゲームループをObjective-Cでどう実現するかが実際のコードとともに紹介されているので、自分のゲームの作りと比較してみると良いのではないだろうか。

Amazonで酷評されているのは、どうもダウンロードしたサンプルプログラムがまともに動かないためであるようで、たしかに試してみると、本の通りにやっても動かない。しかも、所々説明が足りていないこところがあり、自分で補完しながら進める必要がある。このため、明らかに、初心者向けではなく、しかもいわれたとおりにやってちゃんと動くことをのぞむ人にはひどく腹立たしい本でありそうだ。ただ、ありがたいことに有志による正誤表ができている。とは言っても、指摘があっても著者達が確認をしていないので Unconfirmed Errataの方にあるのだが。
とりあえず最初に引っかかると思われる、P69からの The Framework に関して試してみたので書いてみる。

  • P72. コード中に gsTest と書かれているところがあるが、ここは gsTestは後から出てくるクラスなので、ここは gsMain が正しい
  • P73. greyColor と書かれているが、grayColor が正しい
  • P73. -(void) Render 中で描画を行っているが、正しくは -(void)drawRect:(CGRect)rect 内でやる必要がある。Render 中では、[self needsSetDisplay] のみを行う。これは、P76.の Frames per Second も同様になる

オライリー本はしっかりレビューされて品質が高いものと思っていたが、そんなことはないようだ。急いで書いて、 レビューを省いた印象がある。内容は悪くないと思うのでもったいない本ではある。

Amazon.co.jp

iPhone Game Development: Developing 2D and 3D Games in Objective-C
iPhone Game Development: Developing 2D and 3D Games in Objective-C Paul Zirkle Joe Hogue

Oreilly & Associates Inc 2009-11-16
売り上げランキング : 49915

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Amazon.com

iPhone Game Development: Developing 2D & 3D games in Objective-C (Animal Guide)
iPhone Game Development: Developing 2D & 3D games in Objective-C (Animal Guide) Paul Zirkle Joe Hogue

Average Review
starsPretty Bad
starsCould Have Been Awesome
starsMy Opinion of the book has changed.
starsJust okay
starsExtremely Frustrating Read…

See details at Amazon by G-Tools

関連記事

no image

EverLearn Ver.1.2.0 が公開されました

EverLearn Ver.1.2.0 が昨日公開されました。 今回は8/28にSubmitして、

記事を読む

iPad 12.9インチでも安定するタブレットスタンド

iPad Pro 12.9インチを買ったが、かなり大きく机の上で場所を取るので、スタンドを買ってみ

記事を読む

コードちゃん 1.1.0 で五度圏学習機能をサポート → 新アプリに分離しました

お知らせ ほとんど使われていないのと、1.2.0でコード進行問題を追加したため、1.2.0

記事を読む

Apple Developer Program更新2019

今年も更新。税別 11800円だった。 2009年から継続しているようだ。もう11回

記事を読む

no image

iPad アプリの iOS Deployment Target に設定するバージョン値を検討する

自作アプリのiPadの対応バージョンを決める際に、一番古くから対応していることにした場合どのバージ

記事を読む

スルーされない技術 石田章洋

スルーされない技術石田 章洋 かんき出版 2014-07-09売り上げランキング : 14971A

記事を読む

no image

おすすめ iPhone5用ケース iJacket

iPhone5購入時に同時に購入したケース(写真上)が1ヶ月程度でかなりみすぼらしい状態

記事を読む

no image

iPhone SDK 3.0 の問題

今日からectoで更新をしてみる。 3/16(月)にUSでiPhone SDK 3.0 が発表され、

記事を読む

no image

[iOS開発本] ARC や Storyboardなどを説明した本

ARC や Storyboard を紹介した良い本を教えてほしい、と会社のマニアな人に質問されたので

記事を読む

Alpha値だけのPNGファイルを作成する

Cocoaの日々: UIBarButtonItem にカスタム画像を表示する にあるようなalpha

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

[Xcode] Interface Builder でControl+ドラッグでOutletが作成できない

たまにInterface Builder でUI作っているとはまるの

Ember Mug用のふたを買ってみた

Ember Mug Lid 2022年あけましておめでとうござ

Google Search Console の利用を開始してみた

YouTube DATA API (iOS Quickstart  

Xcode 13.1 アップデート

Apple、統合開発環境「Xcode 13.1」をリリース:Code

watchOS8 アップデート内容

この前購入した Apple Watch SE は watchOS 7

→もっと見る

PAGE TOP ↑