オライリーのiPhoneゲーム開発本 iPhone Game Development (洋書)

公開日: : 最終更新日:2010/09/30 iPad, iPhone, , ,

このiPhone Game Developmentは話題になっていることをみたことがないし、日本のAmazonでもレビューが1件も登録されていない本。USではレビューで結構酷評されている本だ。

しかし、著者のPaul ZirkleJoe Hogue の2人は Konami Digital Entertainment で5年間働き、40タイトル以上に携わったというたたき上げぽい経歴を持っている。初めてみたけど顔こわいなあ。

ちなみにこの本は紙だけでなく、KindleやiPhoneアプリ版などいろいろなフォーマットで提供されている。自分が最初に買ったのはKindle版だったが、読んでみたところ面白そうなのだがiPhoneで読むにはつらく、結局あきらめて紙の本を買い直してしまった。無駄に金をかけてしまった本である。今ならiPadがあるのでKindle版でももうちょっと読めるかも知れないが。

本書は、Objective-CでGame Frameworkを作り、Handle_Event, Update, Renderで構成される Game Loopを実現して2Dと3Dのゲームを作ろう、という本だ。ゲーム開発本には珍しく、全編Objective-Cで書かれている。サンプルとして紹介されているのはSafariで Tom Oreilly君が動物を狩る2Dのゲームと、ちょっとした3Dの宇宙船ゲーム。2Dの方でゲームのフレームワークを作り、それを利用して3Dのゲームの作り方の簡単な紹介をしている。ページ数は242ページなので内容的にはざっとObjective-Cでのゲームのフレームワーク作りを紹介するような本だ。
しかし他にそういう本に出会ったことがないので貴重な本ではある。ゲーム作りでは一般的と思われるゲームループをObjective-Cでどう実現するかが実際のコードとともに紹介されているので、自分のゲームの作りと比較してみると良いのではないだろうか。

Amazonで酷評されているのは、どうもダウンロードしたサンプルプログラムがまともに動かないためであるようで、たしかに試してみると、本の通りにやっても動かない。しかも、所々説明が足りていないこところがあり、自分で補完しながら進める必要がある。このため、明らかに、初心者向けではなく、しかもいわれたとおりにやってちゃんと動くことをのぞむ人にはひどく腹立たしい本でありそうだ。ただ、ありがたいことに有志による正誤表ができている。とは言っても、指摘があっても著者達が確認をしていないので Unconfirmed Errataの方にあるのだが。
とりあえず最初に引っかかると思われる、P69からの The Framework に関して試してみたので書いてみる。

  • P72. コード中に gsTest と書かれているところがあるが、ここは gsTestは後から出てくるクラスなので、ここは gsMain が正しい
  • P73. greyColor と書かれているが、grayColor が正しい
  • P73. -(void) Render 中で描画を行っているが、正しくは -(void)drawRect:(CGRect)rect 内でやる必要がある。Render 中では、[self needsSetDisplay] のみを行う。これは、P76.の Frames per Second も同様になる

オライリー本はしっかりレビューされて品質が高いものと思っていたが、そんなことはないようだ。急いで書いて、 レビューを省いた印象がある。内容は悪くないと思うのでもったいない本ではある。

Amazon.co.jp

iPhone Game Development: Developing 2D and 3D Games in Objective-C
iPhone Game Development: Developing 2D and 3D Games in Objective-C Paul Zirkle Joe Hogue

Oreilly & Associates Inc 2009-11-16
売り上げランキング : 49915

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Amazon.com

iPhone Game Development: Developing 2D & 3D games in Objective-C (Animal Guide)
iPhone Game Development: Developing 2D & 3D games in Objective-C (Animal Guide) Paul Zirkle Joe Hogue

Average Review
starsPretty Bad
starsCould Have Been Awesome
starsMy Opinion of the book has changed.
starsJust okay
starsExtremely Frustrating Read…

See details at Amazon by G-Tools

関連記事

no image

iPad のマルチタッチジェスチャーによるバグ

iPad/iPad2 はXcodeを利用することでマルチタッチジェスチャーが利用可能になっていました

記事を読む

iOS デバイスサポート最終バージョン

iOS9からGKSession over Bluetoothが無効に なってしまったので Multi

記事を読む

no image

[iPhone SDK] ネットワーク接続中を示すぐるぐるの表示

いつも忘れて検索してしまうので自分のブログにメモ。 iPhoneのインジケーターバー(?)にぐるぐ

記事を読む

no image

iPhone開発のネタ帳: sonsongithub の PopupView を使ってみた

自作アプリで sonson 氏の PopupView を使わせていただいてます。 Softwar

記事を読む

no image

iPhone SDK開発のネタ帳 Observerパターン

Head First デザインパターンでも2番目に紹介されているObserverパターン。使用頻度も

記事を読む

no image

SHIELD iShell iPhone 4 用ケース購入

奥さんのiPhone 4用に SHIED iShell iPhone 4 シェルカバーを購入。Ama

記事を読む

no image

[Kindle本] 英語にも王道はないその証明 山森宣人著 の感想

Kindle本311円。(2014/01/07) Kindle Store でたまたま発見して、気

記事を読む

no image

APNs のサーバー側をサポートしてくれる Urban Airship (APNs対応その2)

Apple Push Notification Service (APNs) はAppleのAPN

記事を読む

no image

省メモリプログラミング

昔買った「省メモリプログラミング」を読み返してみたら、Objective-Cで採用している参照カウン

記事を読む

[iOS9] AVSpeechSynthesizer の再生スピードがおかしい

iPhone 6 Plus を iOS9 にアップデートして自作アプリをXcode7 から転送したと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

昭和書体の鬼セットと鬼セット2購入

鬼滅の刃で使われているかっこいい書体を知っているだろうか。 こ

2020年大晦日

毎年年末は家族で旅行に出かけていたが、今年はコロナウィルスの

M1 MacBook Air に Apple LED Display をつないでみる

先日 M1 MacBook Air を購入 した。 今

DisplayPort to HDMI変換ケーブル QGEEM QG-HD02

以前会社で使っていた HP Elitebook 820 G3は Di

M1 MacBook Air にリストラグを貼ってみた

M1 MacBook Air の筐体が冷たくて作業時につらいのでパー

→もっと見る

PAGE TOP ↑