iPhone SDK開発のネタ帳 マルチタッチ対応

公開日: : 最終更新日:2010/04/20 iPad, iPhone ,

iPhone SDK開発のレシピにはいろいろ役に立つ内容があったので、同じようなことをブログに書いてみようの活動。

自作アプリおんぷちゃんでは、UIViewn上にUIButtonを置く形でピアノの鍵盤を実現しているが、今まではマルチタッチに対応していなかったので、和音に対応できていなかった。
今回、iPadアプリを作るにあたって、iPadはでかいので実寸に近い形で鍵盤を置くことができるので、今までのおんぷあてやおとあてだけではなく、普通に演奏できるモードも用意したいと思った。
実際にはiPadのグランドオープニングには全く間に合わなかったが、その後も細々と開発を続けている。

で、困っていたのは UIViewの上に複数のUIButtonを置いて、そのUIButtonを複数同時に押しても、どうやらマルチタッチにならない。UIButtonのtouchesBeganやtouchesMovedに [self.nextResponder touchesBegan:touches withEvent:event] を入れても superview にはマルチタッチとして渡らない。

で、今朝調べていたところようやく原因と思われるものを発見。
Apple のこのページに日本語で詳しく書かれていた。

ページの最後の方に、「ところが、マルチタップやマルチタッチは、それらが最初に発生したサブビューに関連付けられているため、スーパービューではこれらのタッチを受け取ること ができません。すべての種類のタッチを確実に受け取れるようにするには、スーパービューでhitTest:withEvent:を オーバーライドして、サブビューではなく自分自身を返すようにします。」と書かれている。

そこで、下記コードを入れてみたところ UIButton にはタッチ情報が渡らなくなり、UIViewの方でマルチタッチを検知できるようになった。

 - (UIView *)hitTest:(CGPoint)point withEvent:(UIEvent *)event {
  if(CGRectContainsPoint(self.bounds, point)) { return self; } 
  return nil; 
} 

これにより、UIButtonが反応しなくなるので、CGRectContainsPoint()などを使ってヒットテストを行って、ボタンを手動でハイライト状態にする必要がある(UIButtonのインスタンス変数 highlighted に YES を入れる)。

UIViewのtouchesBegan:やtouchesMoved:にはUITouchがセットとして複数来るようになるので、ループを回して適切にハンドルする必要がある。

無為空間さんのページも参考にさせてもらいました。

追伸

hitTest:withEvent を使うようになってから、どうもアプリの挙動がおかしいと思っていたら、hidden プロパティを YES にした UIView のhitTest:withEvent が呼ばれていた。これはバグではないのか?これを避けるために、hitTest:withEventの中で、hidden プロパティの値をチェックして、hiddenがYESであればnilを返すようにして回避した。

iPhone SDK開発のレシピ―113個のレシピで学ぶiPhoneアプリ開発の極意
iPhone SDK開発のレシピ―113個のレシピで学ぶiPhoneアプリ開発の極意
秀和システム 2010-03
売り上げランキング : 3758

Amazonで詳しく見る by G-Tools

関連記事

no image

Corona SDK 新バージョンリリース

Corona SDKの新バージョンが出た。 Corona SDK: New additions an

記事を読む

no image

iPad/iPhone 開発本が山のように出るようだ

なんつーかもうすごい状況。もっと出るみたい。 Beginning iP

記事を読む

no image

[iPhone SDK] iAd 組み込みでひっかかったこと

iAd は iAd Programming Guide を読んだりすればとても簡単にアプリへの組み込

記事を読む

Apple Developer Program更新2019

今年も更新。税別 11800円だった。 2009年から継続しているようだ。もう11回

記事を読む

no image

App Storeでのアプリ最低価格が突然115円から85円に 2011/07/14

App Storeでのアプリ最低価格が突然日本時間2011/07/14(木)未明に115円から85円

記事を読む

WatchKitのAVSpeechSynthesizerで音が鳴らない

自作英単語学習アプリ EverLearn には watchOS用アプリがあり、iOS側でまちがった

記事を読む

Pebbleアプリ改造中

PebbleアプリEverLearnを改造中です。1秒1単語で1分間で60単語を表示。左が初代Peb

記事を読む

no image

iPad mini 用透明ハードケース eggshell for iPad mini

iPad mini 用にハードケースを購入した。 iPad 用ケー

記事を読む

no image

[iPhone 開発本] iPhone Advanced Projects がおもしろい

Apressのページはこちら。公開されているサンプルコードは43MBもある。

記事を読む

Roland 電子ドラム TD-4KP 落札

(2016年2月の記事)ドラム譜学習アプリを作るためには自分も叩けないと困るだろう、ということでMI

記事を読む

Comment

  1. amy より:

    はじめまして、amyと申します。

    私は、UIButtonを複数配置したのですが、6つ以上同時押しをすると
    挙動がおかしくなりました(押された状態で止まる)
    ネットで調べていた所、こちらのサイトにたどり着きました。

    hitTest:withEventを使い、UIButtonのインスタンス変数 highlighted を YESに設定し、
    再び6つ以上同時押しをすると、やはり同じエラーが発生しました。

    tokentokenさんは同じようなことはありませんでしたか?

  2. admin より:

    ちょっと調べてみたところ、iPhone が認識するマルチタッチの最大数は5であるようです。

    http://stackoverflow.com/questions/1202484/how-to-force-iphone-ipod-touch-to-handle-more-than-5-touches-at-the-same-time

    なので、6つ目でエラーが発生するのは仕様なのかも知れません。

    私はiPadで上記を実装していますが、iPadは11点まで認識できるという記事があったので、この制限にはひっからなかったようです。
    (全部の指を使ってひいても10点なので遭遇しなかった)

  3. amy より:

    返信ありがとうございます。

    3つまで同時押しをできるようにしたかったのですが、
    このエラーのせいで、困っていおり、質問しました。

    先ほど、私も調べましたが、iPhone が認識するマルチタッチの最大数は5みたいなので、
    エラーは仕様の可能性が大ですね。

    ただ、試しにiPhone版のおんぷちゃんの方(先ほどDLしました^^)で、
    同時押しをしてみましたが、特に問題ないようなので、
    私のプログラムが何か悪いだけのかもしれません^^;

  4. amy より:

    すいません。

    どうやら、6つ目のタッチでエラーが発生した時、
    highlighted を NOにする処理をしていなかったのが原因でした^^;
    highlighted がずっと YES状態になってただけです。

    6つ目がタッチされた時、touchescancelledが呼び出されるので、そこでhighlighted を NOすれば良かっただけです。
    お騒がせしました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Xcode 11.4からCatalinaが必須に

Catalina に関してはよい噂を聞かないので、なるべく移行を先送

Bluetooth MIDIキーボード KORG microKEY Airを買ってみた

以前から気になっていた、Bluetooth MIDI キーボード K

Ergohuman のオフィスチェアが気に入っている

コロナウィルスの影響で自宅勤務が数週間続いている。自分は自宅で開発環

AWS IoTを利用してクラウド連携機能を追加してみた

GWに自宅待機でまとまった時間が確保できたので、AWS Io

おんぷちゃん for iPad にオンライン授業サポート機能を追加

コロナウィルスの影響で、うちの子どもたちのピアノレッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑