[iPhone SDK] iAd 組み込みでひっかかったこと

公開日: : iPad, iPhone ,

iAd は iAd Programming Guide を読んだりすればとても簡単にアプリへの組み込みが可能。
ただ、いくつかはまりポイントがあるのでメモを書いてみる。
まず、iAd は iAd が始まっている国でなければ表示してはいけない。
自分は AdMob と同じ感じでいつでも表示するコードを書いていたが、これにより一度App StoreでのレビューでRejectされてしまった。
iAd が使えるかどうかは ADBannerViewDelegateで知ることができる。コード的にはこんな感じだろうか。
自分は画面の下端に置いているので、最初は画面外に出しておいて、bannerViewDidLoadAd:されたら画面をずらして可視にしている。
App Storeのレビューアーからのサンプルコードもこんな感じだったような。

#pragma mark ADBannerViewDelegate
- (void)bannerViewDidLoadAd:(ADBannerView *)banner
{	
    if (self.bannerIsVisible) {
		// すでにロードされている
	} else    {		
		// 50ドット上にずらして画面を可視にする
        [UIView beginAnimations:@"animateAdBannerOn" context:NULL];		
        banner.frame = CGRectOffset(banner.frame, 0, -50);		
        [UIView commitAnimations];		
        self.bannerIsVisible = YES;		
    }	
}

- (void)bannerView:(ADBannerView *)banner didFailToReceiveAdWithError:(NSError *)error
{
	if (self.bannerIsVisible)
	{
		// 失敗したので画面外に出す
		[UIView beginAnimations:@"animateAdBannerOff" context:NULL];
		banner.frame = CGRectOffset(banner.frame, 0, 50);
		[UIView commitAnimations];
		self.bannerIsVisible = NO;
	}
}

TestAdvertisement.png

それと、iAd は App Store で公開されるまでは Test Advertisement を表示する(上がその画面キャプチャ)が、これを表示した状態でスクリーンキャプチャをとって App Storeに提出するとRejectされてしまう。
自分は上記2つの理由で最初はRejectされていた。
このため、スクリーンキャプチャをとるときには一時的に iAd を表示しない状態にする必要がありそうだ。
間違って非表示状態でそのままSubmitしてしまわないように気をつけよう。

さらに、実装を完了して無事公開されても iTunes Connect の方で iAd をEnableにしておかないと、iAd は表示されないようだ。
しかも、Ready for Sale になった後では Enable にできず、Submit して Ready for Sale になるまでの間に Enableにしないといけないようだ。
自分はこのために一度無駄にアップデートをすることになった。

まあこういう状態がいつまで続くかが分からないけれども一応参考まで。

関連記事

Apple Watch用バッテリーロガーを公開しました

1年前に開発し、App StoreにSubmitしたものの Rejectされ続けていたアプリをその

記事を読む

no image

[iOS SDK] iPhone/iPad はサイレントモードにしても音が鳴る

この前、iOS5 を入れた iPad2 で おんぷちゃん for iPad から音が鳴らない、ほかの

記事を読む

[Xcode 9.3] iOS 11.3にしたら Xcode 9.3 + High Sierra が強制された

High Sierra はいろいろとアグレッシブな変更が入っており不安定と聞いていたので避けて通って

記事を読む

EverLearn-Pebble

EverLearn 1.8.0をリリースしました

以前から、iOSから英単語をPebbleに転送できるアプリを作っていましたが、今回はPebbleの画

記事を読む

[WatchKit] WatchSim 買ってみた

WatchSim Danny Keogan posted with iT

記事を読む

[iOS SDK] 消音モードでも音を再生する対応を入れました

昔、 iPhone/iPad はサイレントモードにしても音が鳴る という記事を書いたけれども

記事を読む

no image

WWDC 2011 に行ってきた

WWDC 2011に行ってきたときのメモなど。公開が遅れているうちにWWDC 2012のチケット

記事を読む

no image

最近読んだ本: iOS デバッグ&最適化技法 2011/06/26

発売されたことは知っていたが、とりあえず必要としてなかったのでずっと買わずにいた、iOSデバッグ&最

記事を読む

no image

RPG風タスク管理アプリ EpicWin

Designed for Use を読んでいて、例として紹介されていたので試しに買ってみた RP

記事を読む

no image

GTD用にOmniFocusを購入

半年くらいMacBookとiPhoneでOmniFocusを使っている。 なかなか良いので、紹介して

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Transcend TS-HUB5C を買ってみた

前回 USB Type-C ハブを買って返品してしまったので、再度検

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK nano1 USB3.2 5in1ハブ を買ってみた

ちょうどiPhone のリストアを実行中で、2時間程度かかっていたた

Apple Developer Program 更新 2022

今年も Apple Developer Programを更新した。こ

M1 MacBook Air を macOS Monterey にアップデート

Xcode 13.3 アップデート するために、macOS

Xcode 13.3 アップデート

iPhone 11 Pro Max の iOSを15.4に上げてしま

→もっと見る

PAGE TOP ↑