[iPhone SDK本] More iPhone Cool Projects (Cocos2d, Unity, OpenCV, など)

公開日: : 最終更新日:2010/09/25 iPad, iPhone, , ,

iPhone Cool Projects という本があったが、More iPhone Cool Projects (Books for Professionals by Professionals)はその続編になる。
Amazon.com でえらくほめられていたのと、Apressの本なのである程度内容が信頼できるということで買ってみた(Kindle 版があったらほしいと思ったが、まだ無いので紙版を購入した)。

日本の本でいえばiPhoneのオモチャ箱 のような本だ。

確かに有用な情報が多く、ほめられている理由が分かった。また、英語も平易でいい。Unity や Cocos2dの導入資料を探している人にはよいのではないだろうか。

並列処理の話もよくまとまっていてよいと思った。

この本の説明がわかりやすかったので、初めて Unity3D をちょっと使ってみたいと思った。

Chapter 1: Using Concurrency to Improve the Responsiveness of iPhone and iPad Applications

NSOperationを使って処理を並列に行う話。NSOperation以外のいろいろな並列処理の選択肢が提示されていて、まとめ情報としてもいいと思った。

Appleの Concurrency Programming Guide も読んでほしいとのこと。

Chapter 2: Your Own Content Pipeline: Importing 3D Art Assets into Your iPhone Game

自前で3Dデータを取り込んで描画するためのツールを作る話。

Chapter 3: How FlightTrack Uses External Data Providers to Power This Best-Selling Travel App

XML を使ってデータを処理するWeb系の話のようだ。まだ読んでいない。

Chapter 4: Write Better Code and Save Time with Unit Testing

Objective-Cを使ってUnit Testする話のようだ。読むと役に立ちそうだが読んでいない。

Chapter 5: Fun with Computer Vision: Face Recognition with OpenCV on the iPhone

OpenCVを使い、顔認識をする話のようだ。

Chapter 6: How to Use OpenGL Fonts without Losing Your Mind

OpenGL を使ってフォントを使う話のようだ。フォントの説明がいろいろ出てくる。

Chapter 7: Game Development with Unity

Unity3D を使って樽を表示したり、キャラクターを表示して操作したりする話。Objective-C は全く出てこず、Unityで使われている C# で説明されている。コードは少なめで説明が主。Unityの導入としては良さそうだった。

Chapter 8: Cocos2d for iPhone and iPad; It Is Easier than You Think

Cocos2d を使ったカードゲーム制作の話。Cocos2dの導入に良さそうだ。

Chapter 9: Creating an Audio-Centric App for the iPhone with AVAudioPlayer

AVAudioPlayer を使ったサンプルがのっているようだった。難易度低め、ページ数少なめに見える。

Chapter 10: Implementing Push Notifications at eBuddy

eBuddy でのAPNs の使い方の説明か。自分は知らなかったがeBuddyはいろいろな機種で使えるメッセンジャーなのか。

More iPhone Cool Projects (Books for Professionals by Professionals)
More iPhone Cool Projects (Books for Professionals by Professionals) Ben Smith Danton Chin Arne de Vries Claus Hoefele Ben Kazez Saul Mora Leon Palm Scott Penberthy Charles Smith David Smith Joost van de Wijgerd

Apress 2010-06-15
売り上げランキング : 4328

Amazonで詳しく見る by G-Tools

More iPhone Cool Projects (Books for Professionals by Professionals)
More iPhone Cool Projects (Books for Professionals by Professionals) Ben Smith Danton Chin Claus Höfele Leon Palm Charles Smith David Smith Doug Hogg Robert Hogg Joost van de Wijgerd

Apress 2010-06-15
Sales Rank : 65488

Average Review star
starThis book is a ‘must have’ for programmers.
starGreat collection of real world project techniques
starA great selection of iPhone cool projects

See details at Amazon by G-Tools

関連記事

no image

iPhone SDK アプリケーション開発ガイド

iPhone SDK アプリケーション開発ガイド(原題 iPhone SDK Application

記事を読む

no image

ピーターの法則 ローレンス・J・ピーター

図書館で予約して借りてみた本。 「階層社会では、すべての人は昇進を重ね、おのおのの無能レベルに到達す

記事を読む

[iOS] 取り下げになったアプリを更新

しばらく更新していなかったら App Store から取り下げになった「タッチにほんちず」アプ

記事を読む

no image

[iPhone SDK] アプリケーションのローカライズ

iPhoneアプリを作っていて、一通り作り終わったら最後にやる作業の一つとして、ローカライズがある。

記事を読む

no image

暗記サポートアプリ YUBImarker

暗記サポートアプリを探している。 YUBImaker はちょっと良さそうなんだけれども、なかなかiP

記事を読む

no image

[iPhone開発本] オライリー iPhoneアプリケーション開発ガイド 感想その1

面白そうだったので発売日に買ってみた。1995円と安いのもすばらしい。 しかしタイトルは一ひねりした

記事を読む

no image

List切替が便利なTweetList を買ってみた。

フォローする人が増えてくると、なかなかメインのTLを追うのは難しくなる。 このため、複数のListを

記事を読む

no image

Xcode + Assembla で Subversion でソース管理

ソースコードはUSB HDDにバックアップしているが、震災が来たらHDDを持って逃げられるとは思え

記事を読む

[iOS SDK] No identities are available for signing 問題にはまる

久しぶりに Provisioning Profileではまった。 この問題にはまると、解決までにか

記事を読む

EverLearn-Pebble

2016年の総括

2015年の振り返り を振り返ってみて興味深かったので、2016年も書いてみる。個人的には、2016

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Transcend TS-HUB5C を買ってみた

前回 USB Type-C ハブを買って返品してしまったので、再度検

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK nano1 USB3.2 5in1ハブ を買ってみた

ちょうどiPhone のリストアを実行中で、2時間程度かかっていたた

Apple Developer Program 更新 2022

今年も Apple Developer Programを更新した。こ

M1 MacBook Air を macOS Monterey にアップデート

Xcode 13.3 アップデート するために、macOS

Xcode 13.3 アップデート

iPhone 11 Pro Max の iOSを15.4に上げてしま

→もっと見る

PAGE TOP ↑