[iOS SDK] QuickDialog を使ってみた

公開日: : 最終更新日:2013/09/09 iPad, iPhone

[IOS] iOS オープンソースライブラリ徹底活用 菊田剛著 秀和システム | DevCafeJp で紹介されていた、QuickDialog – ESCOZ Inc を利用してみた。

これを利用すると設定画面作成作業がかなり楽になるのでとても助かる。
ドキュメントはあまりないので、サンプルプログラムを動かしてみて理解していくのが良さそう。
QuickDialog は ARC をサポートしている。

まだ検索してみてもあまりサンプルコードが見つからないので、参考までに今回使ったコードを切り出してみた。
これはTableViewから1つを選択するタイプのダイアログ。

Quick1使い方がこれで正しいかは不明だが、動いてはいる。

QRootElement* root = [[QRootElement alloc] init];
root.grouped = YES;
root.title = NSLocalizedString(@"Separate String", @"Separate String");

QSelectSection *simpleSelectSection =
[[QSelectSection alloc] initWithItems:nameArray selectedIndexes:nil title:NSLocalizedString(@"Select a separate string", @"Select a separate string")];
simpleSelectSection.onSelected = ^{
NSNumber *selected = [simpleSelectSection.selectedIndexes objectAtIndex:0];
};
[root addSection:simpleSelectSection];

QSection *btnSection = [[QSection alloc]initWithTitle:nil];
[root addSection:btnSection];

QButtonElement *okBtn = [[QButtonElement alloc]initWithTitle:@"OK"];
okBtn.onSelected = ^{
[self dismissViewControllerAnimated:YES completion:^{
[self.tableView reloadData];
}];
};
[btnSection addElement:okBtn];

QuickDialogController *qc = [[QuickDialogController alloc]initWithRoot:root];
[self presentViewController:qc animated:YES completion:^{
//
}];

こちらはラベルを複数表示するタイプのダイアログ。

Quick2

QRootElement* root = [[QRootElement alloc] init];
root.grouped = YES;
root.title = nil;

QSection* detailsSection = [[QSection alloc] initWithTitle:NSLocalizedString(@"About", @"About")];
[root addSection:detailsSection];

NSString *str1 = NSLocalizedString(@"Support Site", @"Supoprt Site");
NSString *str2 = NSLocalizedString(@"Twitter", @"Twitter");

QLabelElement *label1 = [[QLabelElement alloc]initWithTitle:str1 Value:nil];
label1.accessoryType = UITableViewCellAccessoryDetailDisclosureButton;
label1.onSelected = ^{
NSString *str = NSLocalizedString(@"https://tokentoken.com/blog/support-e/", @"SupportSiteURL");

NSURL *target = [[NSURL alloc] initWithString:str];
[[UIApplication sharedApplication] openURL:target];
};

[detailsSection addElement:label1];

QLabelElement *label2 = [[QLabelElement alloc]initWithTitle:str2 Value:nil];
label2.accessoryType = UITableViewCellAccessoryDetailDisclosureButton;
label2.onSelected = ^{
NSString *str = NSLocalizedString(@"http://www.twitter.com/onpuchan_app/", @"TwitterURL");

NSURL *target = [[NSURL alloc] initWithString:str];
[[UIApplication sharedApplication] openURL:target];
};
[detailsSection addElement:label2];

QSection *btnSection = [[QSection alloc]initWithTitle:nil];
[root addSection:btnSection];

QButtonElement *okBtn = [[QButtonElement alloc]initWithTitle:@"OK"];
okBtn.onSelected = ^{
[self dismissViewControllerAnimated:YES completion:^{
//
}];
};
[btnSection addElement:okBtn];

QuickDialogController *qc = [[QuickDialogController alloc]initWithRoot:root];
[self presentViewController:qc animated:YES completion:^{
//
}];

iOS は便利なライブラリがどんどん出てくるので作りたいものに集中できるのはありがたいこと。

追記 2013/09/09

QuickDialog には、QuickDialog内部で使っている便利クラスが存在する。
例えばその中の QWebViewController はリロードボタンや戻る・進むボタンが用意されたViewControllerで、url を渡すだけでWebページを表示してくれる。
ちょっとWebを表示したいだけなので手をかけずに実現したい、という時には便利そう。

    QWebViewController *webC = [[QWebViewController alloc]initWithUrl:url];
    [self.navigationController pushViewController:webC animated:YES];
    [webC release];

関連記事

no image

iOS開発におけるパターンによるオートマティズム の感想

タイトルを見ていまいち内容が類推できなかったのもあり買うつもりはなかったのだが、fladdict

記事を読む

no image

さくらのVPSにRedmine+Subversionを入れてみた

一応個人ソースコード管理にはAssemblaを使っていたが、いつ有料になるか分からないし自分でサーバ

記事を読む

no image

GTD用にOmniFocusを購入

半年くらいMacBookとiPhoneでOmniFocusを使っている。 なかなか良いので、紹介して

記事を読む

Macでコマンドラインで一括オーディオフォーマット変換 afconvert

iOSアプリの場合、効果音のフォーマットは caf がよいらしい。 ダウンロードしたファイルはca

記事を読む

no image

Pebble E-Paper Watch のお届け先住所入力ページが用意された

4月にKickstarterで出資した、Pebble E-Paper Watch を作ってい

記事を読む

[iOS SDK] WatchKitでできることできないこと 2015年3月

Apple Watch発売日(2015年4月24日)までに自作アプリの WatchKit対応

記事を読む

no image

[iPhone SDK] ネットワーク接続の有無を確認する方法

iPhoneでネットワーク接続できないときには一応エラーダイアログを出す方がよいだろうと考えて方法を

記事を読む

iOS上のJavaScript実行環境Scriptableを使ってみた

iOS上の JavaScript実行環境であるScriptable を使ってみた。 Scr

記事を読む

no image

iPhone Developer Program Activation できず

昨日の朝iPhone Developer Program に加入したはずなのだが、夜になってもまだA

記事を読む

no image

[iPhone 開発本] iPhoneのオモチャ箱 でしばらく遊べそう

cocos2d/Box2Dを調べたいと思っていたら丁度発売されたので買ってみた。 実際にcocos2

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

REALFORCE MOUSE RFM01U11 ハンズオン中

【Hothotレビュー】今までにないクリック感がゲームプレイも変える

Appleシリコン搭載Mac発表?

いつからか、下記の文言が App Store Connect

[iOS] 取り下げになったアプリを更新

しばらく更新していなかったら App Store から取り下げに

m5stack + MH-Z19B で CO2 濃度を測ってみた

テレワーク期間が長く続いているが、冷房をかけて閉め切った部屋

自動昇降機能付きデスクFLEXISPOT EJ2購入

今後もテレワークが長く続きそうなので、憧れだった自

→もっと見る

  • 2013年2月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑