自宅をリフォームしてみた

公開日: : リフォーム

数年前から奥さんに家のリフォームを希望されていた。

  • ガス乾燥機乾太くんを導入したい
  • キッチンが狭いので大きくしたい
  • 洗濯の導線が長く、大変なので洗濯機を1Fから2Fに移動したい
  • 長女が大学に入ったが、家から通うことになったため子ども部屋が足りなく、増やしたい

これらを実現するためには、家に住んだままリフォームは難しく、リフォーム中は仮住まいに住む必要があったが、数ヶ月の短期間借りられる部屋を探すのも大変だし、お金もかかるのであきらめていた。

しかもその間にCOVID-19も大流行し、リフォーム処ではない状態だった。

COVID-19がある程度落ち着いてから、ガス乾燥機乾太くんだけでも導入を検討したのだが、東京ガスさんに来てもらったところ、乾太くんを導入するためにはリフォームにあたるような工事をしないと導入できないとのこと。

しかし2022年1月にたまたま家の近くでリフォームの説明会をやっている工務店さんがあって、訪問したところ、モデルルームをリフォーム中の仮住まいとして貸してくれるとのこと。近くで何代か続いている工務店さんで、話してみると信用できそうな方だったので、高額ではあったがお願いすることにした。

仮住まいに住んでいる間は子どもたちの小学校が遠くなってしまうため、工事はなるべく夏休み中に行うことにした。

2022年7月末に工事を開始し、9月17日に完了した。

この2ヶ月の間には子どもたちを奥さんの実家に送っていったり、子どもからうつされて新型コロナウイルスにかかり、療養施設に入ったり、会社で組織変更があったりといろいろなことがあったが、終わってしまえばあっという間だった。仮住まいに住んだおかげで、隣駅の様子がとても良くわかった。飲み屋さんや食べ物屋さんが多く、楽しいところだった。

これから少しずつ家のリフォームのことを書いていこうと思う。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

自宅をリフォームしてみた

数年前から奥さんに家のリフォームを希望されていた。 ガ

iOS 16 GM版アップデート

遅ればせながら iPhone 11 Pro Maxを iOS16 G

Apple Event Sep 2022 Far Out

毎年恒例の Apple Event が 2022/09/07 に行わ

MY HER-SYS の使い方

子どもが新型コロナウイルスに感染し、隔離を試みましたが結局自分も感染

Transcend TS-HUB5C を買ってみた

前回 USB Type-C ハブを買って返品してしまったので、再度検

→もっと見る

  • 2022年9月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑