Objective-C 2.0のプロパティで再びはまる

公開日: : 最終更新日:2010/01/09 iPhone, ,

Objective-C 2.0のプロパティに関してはまったことがあり、これはちょっと詳しく知っておく必要があるなと思い、詳解Objective-C 2.0を購入して辞書的に使っている。
そして昨日再びプロパティではまったので参照。

プロパティにオブジェクトを指定する場合、assign, retain, copy のどれかを指定することを再び学ぶ(P.294)。

そのあたりは大体知っていたのだが、今回は Get しかしないので、 readonly を指定したところ、それではオブジェクトは生成されないことを知った。
詳解Objective-C 2.0には明示的には書かれていないのだが、assign, retain, copy の説明を読むとそう判断することができる。(セッタ用コードが自動で生成されないため)
自分みたいにはまる人が他にもいるかも知れないので、readonly の時の話も書いてもらうと良いかも知れない。

Objective-C 2.0のプロパティはオブジェクトのカウンタ管理とからんでいて結構複雑なので、よく理解してから使った方がよいと思われる。

ところで、詳解Objective-C 2.0のP295の「(d) copyを指定した場合のセッタの定義」は、[name release] が書かれているが、copy の場合は必要ないのではないだろうか。★ソフトバンククリエイティブのページを見てみたが、正誤表は見つからなかった。

木下さんのダイナミックObjective-C 104回めを見てもやはり必要なさそうだが。確認が必要。

しかしObjective-C 2.0のプロパティは個人的に結構難しい。@property, @synthesizeから生成されるコードがいまいち想像できないし、オプションで挙動も大きく変わってしまうので初心者は使わない方がよいように思われる。

実際、iPhone Cool Projectsの2章でも、「自分はプロパティは使わない」と書いている著者がいた。同じようにはまった経験があるのではないだろうか。

ちなみにiPhone Cool Projectsはとてもおもしろい。読み終わったら紹介したい。

追伸

★の件だが、紹介Objective-Cの著者の方にメールしてみたところ、非常に丁寧な回答が返ってきて、自分が間違っていることが分かった。
Appleのドキュメントによると、copy の場合もrelease が必要になる。
value に入っていたオブジェクトを release しておかないと、メモリリークになってしまうとのこと。
木下さんにも確認してみたところそれが正しいことが分かり、ダイナミックObjective-C 104回目の記述は修正されることになった。
こうやって著者の方々とやりとりができるのは本当にありがたい。2人とも非常に丁寧で、人柄が伝わってきた。
ありがとうございました。

詳解 Objective-C 2.0
詳解 Objective-C 2.0
ソフトバンククリエイティブ 2008-05-28
売り上げランキング : 3048

おすすめ平均 star
star参考書としておすすめ
starとにかく分かりにくい。
star入門書より強化教材

Amazonで詳しく見る by G-Tools

さらに追伸
自分のクラスのプロパティにアクセスする場合、self.age = 10; のようにselfをつけないと、アクセサメソッドは呼ばれない。
これは Apple のドキュメントの、Objective-C 2.0 プログラミング言語 の Dot Syntax で説明されているが、わかりづらいので注意。
一時期かなりはまっていた。

関連記事

no image

iPhone UIデザイン用シート

paella さんのページにiPhone UIデザイン用シートがあったので利用させてもらう。8月に発

記事を読む

no image

[iPhone5] ステータスバーの謎の○(丸)表示

iPhone5使い始めて2日目、自宅でもLTE表示が出ていたのになぜかある時から○表示になってしまっ

記事を読む

no image

[iOS開発本] 詳解 iOS5 プログラミング の感想

書店で見かけて久しぶりに即買いしたiOS開発本。 今日ようやくざっと読めて、予想以上におもしろかった

記事を読む

no image

英単語学習アプリ EverLearnをリリースしました

2012年年末あたりからこつこつ作り続けてきた英単語学習アプリ EverLearn – タイピング英

記事を読む

no image

[iPhone開発本] iPad電子書籍アプリ開発ガイドブック

2010年8月23日発売らしい。3570円と高いけれども、内容は濃そうだ。 目次はImpress D

記事を読む

[洋書] Zero to One : Peter Thiel

Zero to One: Notes on Startups, or How to Build th

記事を読む

no image

iPhone SDK アプリケーション開発ガイド

iPhone SDK アプリケーション開発ガイド(原題 iPhone SDK Application

記事を読む

Siri Shortcuts に対応

正月休み中なので、ブログ記事が書きやすい。毎年この時期だけはよくブログを書いている気がする。

記事を読む

no image

派生クラスを変更し忘れて半日はまる

SettingViewController は UITableViewController から派

記事を読む

Reject履歴 EverLearn 1.7.0

どうやら Apple Watch対応アプリの審査は厳しいらしいので、Rejectされた履歴を書いてみ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

[買ってみた] iPhone 11 Pro Max

iPhone 11 Pro Maxを発売日の2019/9/2

[買ってみた] Ember Temperature Control Mug 2

Ember セラミック マグ posted with ama

LogLocations 1.4.5 リリース

LogLocations 1.4.5 をリリースしました。

[買ってみた] ポーレックスセラミックコーヒーミル

ポーレックス コーヒーミル セラミック ミニposted w

アプリアップデート数はApp Store Connectアプリで確認できる

自作アプリのアップデート数をSafari のApp Stor

→もっと見る

PAGE TOP ↑