[iPhone 開発本] Objective-C 逆引きハンドブック

公開日: : 最終更新日:2010/10/07 iPad, iPhone, MacBook, , ,

854ページの大著。C&R研究所というところから出版されている。ページはこちら。目次はこちら

著者はアールケー開発という会社の林晃氏で、ブログはこちらのようだ。

iPhoneプログラミングUIKit紹介リファレンスはタイトル通りUIKitに関しての辞書的な本として使っていたが、こちらもタイトル通り、Objective-Cに関して辞書的に使える。
Objective-C本なので、iPhoneだけでなくMacOSに関しての記述もある。
NSSet ってはじめて使うけどちょっとサンプルをみてみよう。とかの時に便利に使っている。厚くてさっと必要な箇所を開きづらいのがたまに傷。
しかしiPhone開発向けには多種多様な本が出ますな…

Objective-C逆引きハンドブック
Objective-C逆引きハンドブック
シーアンドアール研究所 2010-02-26
売り上げランキング : 3695

Amazonで詳しく見る by G-Tools

iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス
iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス 京セラコミュニケーションシステム株式会社

リックテレコム 2010-01-12
売り上げランキング : 8256

おすすめ平均 star
star幅広い内容

Amazonで詳しく見る by G-Tools

関連記事

no image

Bundle versions string, short と Bundle version の使い分け

Xcode 4 上の、Bundle versions string, short (CFBund

記事を読む

no image

Let’s talk iPhone イベント 2011/10/04

今回のイベントも、楽しみにしながら寝て、早朝に起きてから知ることにした。 今回、事前に行われていた予

記事を読む

LogLocations 1.4.0 写真表示対応

行動ログは取りたいが、何も操作したくない。という自分のようなずぼらなログ好きユーザ向けのアプリ、L

記事を読む

no image

Photoshop逆引きクイックリファレンス CS5/CS4/CS3/CS2/CS 対応 MacOS版

Photoshop初心者の自分は、Photoshopを使っていて分からないことが非常に多い。 しかし

記事を読む

XcodeにiPhoneとwatchが表示されない

2019年はGWに10連休があるということで、今日は3日目。毎日少しずつ開発を進めている。

記事を読む

no image

iPad用ケース TUNESHELL for iPad

iPadは使ってないとき机の上に置くと意外に場所を取る。どう置くかは工夫のしどころだと思われる。 ま

記事を読む

au iPhone 6 Plus 64GB Silver 届いた

9/19 の発売以来、悩み抜いた結果 au で iPhone 6 Plus 64GB S

記事を読む

no image

iPhone から au 公式スパムメールを止める

hotinfo@himail.ezweb.ne.jp からau公式スパムが何度も届くので、重い腰を上

記事を読む

no image

MacOSで複数の音声ファイルをNormalizeしたい

自作アプリでは自分の子供の声を録音して使用しているが、今回の録音は朝早く行ったためか声がとても小さく

記事を読む

Chrome Remote Desktop でMacOSからUbuntuに接続

古いPCにUbuntu 16.4 LTS をインストールしたがキーボードとマウスが複数あると場所を取

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

iPad 第7世代がほしい

自分は iPad mini 4 を使っているが、これだと画面

.heicファイルをAutomatorで変換する

iPhone 11 Pro Maxで撮った写真をいつものようにAir

macOS用BDドライブを購入

子どもの学芸会を撮影したので、実家の親にDVDを送ろうと思い

watchOS6でWKRefreshBackgroundTaskが動かない

自作アプリ Watch Battery Loggerの改良版を作って

Xcode 11.2 Release

Xcode 11.2 がようやくリリースされた。これにより、

→もっと見る

PAGE TOP ↑