Lua用エディター探しその2

公開日: : MacBook

Corona SDK調査日記が止まっているけれども何もやっていないわけではなくて毎日ちょっとずつ進んでいる。
双子の新生児の育児はやはり予想通り大変なのであり、まさに隙間時間で細々と進めている感じになっている。
で、今日はLua用に使えるエディター探しその2。その1に以前書いた通り、SubEthaEdit を使っていたのだが、日本コロナの会に質問してみたところ、自分の知らなかった Fraise というアプリがあることが分かり、試してみたところまさに自分の希望に合っていた。
希望1: カーソルキー移動などがEmacsキーバインドでできる
希望2: Luaモードがあり、構文が色分けされて表示される
ただこれだけなのだが、意外にこれまで試してみたエディタ達はSubEthaEditを除いて条件を満たしていなかった。

しかし今回教えてもらったFraiseはこれを見事にクリアしており、しかも無料だ。
SubEthaEditには悪いがFraiseに乗り換えさせてもらうことにした。

Fraise は快適でとてもいい。
後は、VisualStudio でいうところのIntelliSenseや、関数一覧が表示されるビューがあると良いのだが。

関連記事

no image

Chrome でCtrl+クリックで右クリックできない

今日AmazletのブックマークレットをGoogle Chromeのブックマークに追加しようとしては

記事を読む

no image

MacPeople 2009.11

MacPeopleは定期購読しているのだが、今回はレビュープラスからレビュアーに選ばれたので、もう一

記事を読む

MacBook Pro Late 2011 購入

書き忘れていたので、2012年にさかのぼって記録。 2012年3月24日に、 あんどんや

記事を読む

no image

MacBookの2つのUSBの違い

MacBookの2つのUSBポートには違いがあるらしい。 初めて知った。 これはアルミユニボ

記事を読む

Xcodeの Find In Workspace で見つからない文字列がある

今日は12月28日で、もう年の瀬だ。この頃になるとようやくブログを書いたりできるようになる。Xcod

記事を読む

no image

MacOS用マインドマップソフト MindNode

MacOSで使えるマインドマップソフトを探してみる。 WindowsではFreeMind 0.9RC

記事を読む

no image

Mac OS アプリプログラミング本を探してみた

CoreMIDI 対応iPadアプリを開発中に、Macアプリを作る必要が出てきたので、Macアプリ開

記事を読む

MacBook Pro Late 2011 に 8GBメモリ増設

書き忘れていたので2012年10月にさかのぼって記録。MacBook Proのメモリを増設する方法 

記事を読む

El CapitanのSafariでiPhoneがあいふおんに強制的に変換されてしまうのを防ぐ方法

いつの頃からか、iPhone と入力すると勝手にあいふおんに逆変換されてしまい、発狂しそうになる問題

記事を読む

no image

MacBook用外付けバッテリー HyperJuice vs PowerGorilla 2011/07/24

機内などでMacBookを長時間使いたいと思い、有名と思われるHyperJuiceを買おうとしたとこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

M1 MacBook Air起動時に「問題が発生したためコンピュータを再起動しました」と表示される

M1 MacBook Air 購入直後は発生していなかったのだが

昭和書体の鬼セットと鬼セット2購入

鬼滅の刃で使われているかっこいい書体を知っているだろうか。 こ

2020年大晦日

毎年年末は家族で旅行に出かけていたが、今年はコロナウィルスの

M1 MacBook Air に Apple LED Display をつないでみる

先日 M1 MacBook Air を購入 した。 今

DisplayPort to HDMI変換ケーブル QGEEM QG-HD02

以前会社で使っていた HP Elitebook 820 G3は Di

→もっと見る

PAGE TOP ↑