Programming in Lua プログラミング言語Lua公式解説書

公開日: :

Lua は参考文献が少ないので、まじめに書こうと思うとこの本に行き着くことになる。
開発者による公式解説書。出版タイミングや内容を自分たちでコントロールするために、海外では自費出版で発売されているらしい。

現状のLuaの最新バージョンは5.1だが、5.0向けの解説書はここで公開されている。
しかし5.0と5.1では結構変更点があるので5.1版を読んだ方がよいだろう。本を買うことでLuaに対する貢献にもなるようだ。
英語版はPDF版も発売されている。

公式解説書にしては読みやすいし、この本でしか得られない知見は多そうだ。自分はLuaの奥深さをこの本で初めて知った。

  • 関数はレキシカルスコープを持つファーストクラスの値
  • クロージャ
  • コルーチン
  • モジュールとパッケージ
  • Luaでオブジェクト指向プログラミング
  • Cとの連携
Programming in Lua プログラミング言語Lua公式解説書
Programming in Lua プログラミング言語Lua公式解説書 Roberto Ierusalimschy 新丈 径

アスキー・メディアワークス 2009-08-28
売り上げランキング : 242329

Amazonで詳しく見る by G-Tools

関連記事

no image

iPhone SDK の教科書 読了

先週末にiPhone SDKの教科書 を読了。 サンプルプログラムも手打ちで全て入力して作ってみた。

記事を読む

no image

基礎から学ぶ CoronaSDK

基礎から学ぶ CoronaSDK という本が2012/2/25にでるらしい。 昔 CoronaSDK

記事を読む

no image

Corona SDK本が出るらしい 「Corona SDK」ハンドブック2011

値段的に一般人向けではないけれども、Corona SDK 本が出るらしい。 自分がCorona SD

記事を読む

MX4D で進撃の巨人実写版をみた

今週から1週間休みなので、奥さんと一緒にMX4Dの進撃の巨人をみてきた。きっかけはTwitterで、

記事を読む

Macでコマンドラインで一括オーディオフォーマット変換 afconvert

iOSアプリの場合、効果音のフォーマットは caf がよいらしい。 ダウンロードしたファイルはca

記事を読む

no image

OMNI OUTLINER and GRAFFLE活用ガイド 折中良樹

Macで図を描きたくてドロー系ソフトを探し、OmniGraffle体験版を使い、図を描いたら期限が切

記事を読む

no image

[iPhone SDK] View Based Application で NIB(XIB)ファイルを削除してみる

iPhoneアプリ開発に慣れてくると、段々Interface Builderを使わなくなってくる。

記事を読む

ボーカロイド技術論

よくこんなマニアックな本を出したものだし、よくここまで内情を書いたものだ。 技術者なら楽しく

記事を読む

Mac Fan 2020年 6月号

長女のiPhone 6 の画面がバキバキに割れているので、iPhone SE を購入した。

記事を読む

no image

いろいろ考えさせられた 「ウェブ×ソーシャル×アメリカ」池田 純一著

TwitterのTLで誰かがつぶやいていて、Amazonを見たらレビューで激賞されていたので買ってみ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Developer Strap が日本でも購入可能に

USアカウントでしか購入できなかった Vision Pro 用 De

Vision Pro カバーケースを買ってみた

[itemlink post_id="11629"]

ZEISS Optical Insertsが左右逆で届いている人がいるらしい(自分は大丈夫だった)

Vision Pro はメガネを付けての使用ができないため、

祝Apple Vision Pro 日本発売

昨日 2024/06/28 ついに日本でも Apple Vi

初visionOSアプリをApp Storeに提出

日本での Apple Vision Pro 発売に1日遅れてしまった

→もっと見る

PAGE TOP ↑