斬新なリーダー像 「フェイスブック 若き天才の野望」

公開日: : 最終更新日:2011/10/12

2011年1月に出て話題になっていた本をかなり遅ればせながら読了。
500ページ以上あるが、かなりおもしろくてさくさく読めてしまう。
この本は、2003年にハーバードでフェイスブックを立ち上げたマーク・ザッカーバーグの2009年までの様子を詳細に書き記したもの。
ザッカーバーグはインタビュー嫌い、というのを昔何かで見たが、この本の著者デビッド・カークパトリックにはかなり協力的だったらしく、臨場感のある本に仕上がっている。

とにかくこの本のザッカーバーグは魅力的に書かれていて、おもしろい男だなーと思っているうちにどんどん読み進めてしまった。
ベンチャーなので危ない橋を渡るときが何回もあるのだけれども、若いのに頼れる人を見つけるのがうまい。その人達の支えによってかなり順風満帆で進んでいく。
周りがよく支えてくれるのは、目指しているところが明確で、ぶれないところが大きいのだろうか。
頼りっぷりや引き抜きっぷりも爽快な感じに書かれている。

自分はFacebookは2008年あたり(?)から使い始めたが、なんでこんな仕様になっているのか? と思いながら使っていたが、この本を読むと基本的な機能しかなかった頃から順番に機能追加していく様がわかり、今の複雑な仕様も理解できる。
Twitterとの確執の話もおもしろい。

以前Sarah Lacy の Once You’re Lucky, Twice You’re Goodを読んで、Facebookでは夜通しHackathon をやっているというのを知ったが、もともとザッカーバーグがFacebookのメイン開発者で、その後もずっとコーディングし続けていたというのはこの本ではじめて知った。
類似性を求めるならビル・ゲイツだろうか。しかし、ビル・ゲイツはかなり金にこだわっているイメージがあるので、その点はこの本で描かれているザッカーバーグとは一致しない。
この本ではかなり突き抜けた人間像で書かれている。
同じ頃に公開されていた映画 ソーシャル・ネットワークではまた違った面から作られているようなので、そちらも見てみようと思う。

後書きより。
フェイスブックに数百万のユーザが付いてからも、ザッカーバーグはオフィスの床に腹ばいになって、サンダル履きの足をばたばたさせながら、小さなマッキントッシュのノートパソコンでプログラムを書き、テストもせずにそのまま公開するという荒技を披露して、見る者の肝を冷やさせている。(P498)

追記 2011/10/11

映画ソーシャル・ネットワーク見たけど、なんだこれは…
ちょっと悪意はいりすぎなのでは。見なければ良かった…
これを傑作と言っている人はどこがおもしろいのだろう。
ちょっとあまりにもひどかったので感想を書いてみた。
映画 「ソーシャル・ネットワーク」 Blu-ray 版 を見てみたが…

フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)
フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた) デビッド・カークパトリック 小林弘人 解説

日経BP社 2011-01-13
売り上げランキング : 995

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ソーシャル・ネットワーク 【デラックス・コレクターズ・エディション】(2枚組) [Blu-ray]
ソーシャル・ネットワーク 【デラックス・コレクターズ・エディション】(2枚組) [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2011-05-25
売り上げランキング : 2274

Amazonで詳しく見る by G-Tools

関連記事

no image

iPhoneゲーム開発ワークショップ 翔泳社 PJ Cabrera

以前紹介した、iPhone Games Projects の翻訳本「iPhoneゲーム開発ワークショ

記事を読む

no image

[iPhone開発本][洋書] iPhone 3D Programming

たまたまApp Storeで O'reilly Media で検索したら、600円の本がわんさか表示

記事を読む

no image

ゲームデザイナーの考え方 ゲームデザイン脳 ―桝田省治の発想とワザ―

俺の屍を超えていけやリンダキューブをデザインした枡田氏の本。 ゲームデザイナーの考え方の片鱗を知るこ

記事を読む

no image

ジョブズ・ウェイ 世界を変えるリーダーシップ を読んでみた 2011/08/27

ジョブズ本は賞賛本も批判本もいろいろ読んでいるつもりだけれども、この本は完全に賞賛本。 元ジョブズの

記事を読む

no image

バイリンガル版のだめカンタービレを読んでみた

たまに家の近くの大型書店の英語コーナーを回っている。 今回はバイリンガル版 進撃の巨人なるものを発

記事を読む

no image

iPad/iPhone 開発本が山のように出るようだ

なんつーかもうすごい状況。もっと出るみたい。 Beginning iP

記事を読む

no image

[iPhone開発本] 基礎から学ぶ iPhoneアプリ開発 林 晃著

基礎から学ぶ iPhoneアプリ開発 という本が2010年7月24日に発売になるらしい。 題名にはま

記事を読む

no image

さくらのVPSにRedmine+Subversionを入れてみた

一応個人ソースコード管理にはAssemblaを使っていたが、いつ有料になるか分からないし自分でサーバ

記事を読む

[iOS SDK][Kindle] iOS7開発テクニック集 Xcode編

iOS7開発テクニック集 Xcode編 ZuvolaZuvola 2014

記事を読む

no image

基礎からの iPhone SDK

今日発売の基礎からの iPhone SDK を新宿ブックファーストにて購入。2835円。384ページ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK nano1 USB3.2 5in1ハブ を買ってみた

ちょうどiPhone のリストアを実行中で、2時間程度かかっていたた

Apple Developer Program 更新 2022

今年も Apple Developer Programを更新した。こ

M1 MacBook Air を macOS Monterey にアップデート

Xcode 13.3 アップデート するために、macOS

Xcode 13.3 アップデート

iPhone 11 Pro Max の iOSを15.4に上げてしま

[Apple Event]最高峰を解禁。

2022/03/09 3:00AM JST にApple Event

→もっと見る

PAGE TOP ↑