Steve Jobs 公認伝記 Kindle 版を買ってみた

公開日: : 最終更新日:2011/11/20

IMG_4394

2011年10月5日(水)に56歳でなくなった Steve Jobsの公認伝記。
ずいぶん前から出版されることが予告されていたが、10月24日に世界同時に発売されたらしい。
日本語版、英語版、紙、Kindle、Sony Reader のどれで読もうか悩んだけれども、Kindle版は$17.88と安く、サンプル版を読んだところ読みやすかったのでKindle版を購入。
(日本語版だと上下巻に分かれていてそれぞれ2000円弱するので結構値段に差がある)
自分のKindle3には無料の3G通信機能があり、山手線で移動中にさくっと買うことができた。

この本は656ページもあり、普通に最初から読んでいると途中で挫折しそうなのと、Steve Jobsについて書かれた本は今までに何冊も読んでおり若い頃の話は知っていることの方が多そうだったので、自分の興味に任せて読んでみることにした。

  1. Childhood: Abandoned and Chosen
  2. Odd Couple: The Two Steves
  3. The Dropout: Turn On, Turn In..
  4. Atari and India: Zen and the Art of Game Design
  5. The Apple I: Turn On, Boot Up, Jack In…
  6. The Apple II: Dawn of a New Age
  7. Chrisann and Lisa: He Who Is Abandoned…
  8. Xerox and Lisa: Graphical User Interfaces
  9. Going Public: A Man of Wealth and Fame
  10. The Mac is Born: You Say You Want a Revolution
  11. The Reality Distortion Field: Playing by His Own Set of Rules
  12. The Design: Real Artists Simplify
  13. Building the Mac: The Journey Is the Reward
  14. Enter Sculley: The Pepsi Challenge
  15. The Launch: A Dent in the Universe
  16. Gates and Jobs: When Orbits Intersect
  17. Icarus: What Goes Up…
  18. NeXT: Prometheus Unbound
  19. Pixar: Technology Meets Art
  20. A Regular Guy: Love Is Just a Four-Letter Word
  21. Family Man: At Home with the Jobs Clan
  22. Toy Story: Buzz and Woody to the Rescue
  23. The Second Coming: What Rough Beast. Its Hour Come Round at Last…
  24. The Restoration: The Loser Now Will Be Later to Win
  25. Think Different: Jobs as iCEO
  26. Design Principles: The Studio of Jobs and Ive
  27. The iMac: Hello (Again)
  28. CEO: Still Crazy after All These Years
  29. Apple Stores: Genius Bars and Siena Sandstone
  30. The Digital Hub: From iTunes to the iPod
  31. The iTunes Store: I’m the Pied Piper
  32. Music Man: The Sound Track of His Life
  33. Pixar’s Friends: … and Foes
  34. Twenty-first-century Macs: Setting Apple Apart
  35. Round One: Memento Mori
  36. The iPhone: Three Revolutionary Products in One
  37. Round Two: The Cancer Recurs
  38. The iPad: Into the Post-PC Era
  39. New Battles: And Echoes of Old Ones
  40. To Infinity: The Cloud, the Spaceship, and Beyond
  41. Round Three: The Twilight Struggle
  42. Legacy: The Brightest Heaven of Invention

ということでまず最初に読んだのは第38章iPad。
iPadのあたりの内情が書かれた本はおそらくまだ無いと思うのでいろいろと新情報を入手できた。
Jobsは最初はiPadのCPUはIntelと決めていたらしい。しかしIntelではまずい、と考えたTony Fadellが退職も辞さない覚悟で何度もARMで行くべきだと伝えてARMになったとのこと。
Jobsはかなりワンマンな印象があるが、側近のいうことには耳を貸していたようだ。
ちゃんと言うべきことを言う人が周りにいることはいいことだ。

次に読んだのは何となく第24章。Jobsを再びAppleに招いたGil Amelio氏が追い出される話。Amelio氏はかなりまじめな人に思えるので何度読んでもつらい。
ちなみにAmelio氏の言い分は彼の著作アップル薄氷の500日を読むと詳しく知ることができる。
そしてボードメンバーの前で”The products suck!” “There’s no sex in them anymore!” と叫ぶJobsは熱い。
次は第26章、Jonathan Ive とJobsの話。Iveの人となりは何かの本で読んだけれどもここまで重用されていたとは。
しかしIveも自分のアイデアをJobsにさも自分のアイデアのようにいわれるのはつらかったようだ。しかし、普通の会社であればそもそもアイデアをトップ自ら取り上げてくれることはない。

というように全42章を好きな順番でも読むのもありかと。
もちろんJobs本をはじめて読む人は最初から読み進めて、いろいろ驚くのが良いかと。相当変わった人です。

追記 2011/11/20

…この本を甘く見てました。
さすが公認伝記だけあってこれまで知らなかったことがたくさん書いてありました。
これまでいろいろジョブズ本を読んだ人でも新たな発見がたくさんあると思われます。

Steve Jobs
Steve Jobs Walter Isaacson

Simon & Schuster 2011-10-24
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る by G-Tools

スティーブ・ジョブズ I
スティーブ・ジョブズ I ウォルター・アイザックソン 井口 耕二

講談社 2011-10-25
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る by G-Tools

スティーブ・ジョブズ II
スティーブ・ジョブズ II ウォルター・アイザックソン 井口 耕二

講談社 2011-11-02
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Kindle Keyboard 3G, Free 3G + Wi-Fi, 6″ E Ink Display – includes Special Offers & Sponsored Screensavers
Kindle Keyboard 3G, Free 3G + Wi-Fi, 6
Amazon Digital Services, Inc
Sales Rank : 7

See details at Amazon by G-Tools

アップル薄氷の500日
アップル薄氷の500日 ギル・アメリオ ウィリアム・L・サイモン 中山 宥

ソフトバンククリエイティブ 1998-08
売り上げランキング : 153518

Amazonで詳しく見る by G-Tools

関連記事

[洋書] The old man and the sea

The Old Man and the SeaErnest Hemingway Numitor Co

記事を読む

no image

[iPhone UI本] Tapworthy (原書) iPhoneアプリ設計の極意 (翻訳)

O'Reilly から本を紹介するメールが来て、その中で目がとまって結局iPhoneアプリとして購入

記事を読む

no image

Pro iPhone Game Development は発売延期らしい

面白そうだったので結構前にAmazonで注文したのだが、ずっと発売されず、おかしいとおもって発売元の

記事を読む

no image

iPhoneアプリで週末起業

2009年7月に出た本なので、今となってはちょっと古いが、当時の熱気は感じられる。 iPhoneアプ

記事を読む

no image

2009年11月発売のiPhone SDK関連書籍

11月も良さそうなiPhone SDK本が次々と発売される。 Mac OS X Cocoa プログラ

記事を読む

no image

iPadアプリ おんぷちゃん が雑誌に紹介されました

いろいろあって、iPhone/iPad アプリのおんぷちゃん がムジカノーヴァ2011年2月号で紹介

記事を読む

Jony Ive: The Genius Behind Apple’s Greatest Products

Jony Ive: The Genius Behind Apple's Greatest Produ

記事を読む

no image

HTML5学習 XHTML+CSS 100の疑問に答えます。

基本的に読みたい本は買うようにしているが、最近は子供につきあって図書館に行っており、小さい図書館なが

記事を読む

no image

メイドインジャパンとiPad、どこが違う? 世界で勝てるデジタル家電 感想

西田宗千佳氏の本はいつも面白い。 今回も予想に違わず面白かった。 自分も同じような情報は知っているは

記事を読む

[iOS SDK][Kindle] iOS7開発テクニック集 Xcode編

iOS7開発テクニック集 Xcode編 ZuvolaZuvola 2014

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK nano1 USB3.2 5in1ハブ を買ってみた

ちょうどiPhone のリストアを実行中で、2時間程度かかっていたた

Apple Developer Program 更新 2022

今年も Apple Developer Programを更新した。こ

M1 MacBook Air を macOS Monterey にアップデート

Xcode 13.3 アップデート するために、macOS

Xcode 13.3 アップデート

iPhone 11 Pro Max の iOSを15.4に上げてしま

[Apple Event]最高峰を解禁。

2022/03/09 3:00AM JST にApple Event

→もっと見る

PAGE TOP ↑