Flurryでアプリ利用状況解析

公開日: : 最終更新日:2020/05/06 iPad, iPhone

ブログには書く機会がなかったが、昔からアプリで Flurry をアプリに組み込んで、利用状況を解析できるようにしていた。

iOSアプリのUX解析ツールFlurry – Qiita

が、実際にはほとんど解析していなかった。

今回、コロナウィルスの影響による自宅待機でGWもどこにも行かず自宅にいるので、GW期間中にアップデートか新規アプリリリースを行おうと思い、重い腰を上げて Flurry のダッシュボードを見てみた。

今回アップデートしようとしていたアプリは現在 Daily Active Device が一桁で、これならアップデートしなくても良いという考えもあるし、しかし他のアプリとの連携アプリなので、これをアップデートして他のアプリのダウンロードを増やすという考えもある。

オンラインでレッスンするピアノ教室も増えてきているようなので、やはり対応するか…

Custom Events with Flurry Analytics for iOS – Yahoo Developer Network

2020/05/06 追記

以前試したときはなかったと思うのだが、Real-time analytics がとてもよい。

リリース後のアクセス状況がリアルタイムで確認できて、参考になる。利用数はかなり少ないが一応あることがわかった。

関連記事

[iOS10] NSPhotoLibraryUsageDescription

iOS10 になってから App Store にアプリのSubmitを行ったところ、アプリのアップロ

記事を読む

[iOS SDK] UIAlertView が消えた後にキーボードが表示される

昔書いたコードで、UIAlertView に setAlertViewStyle で UIAlert

記事を読む

[iOS SDK] iPhone 6 Plus を Xcode に追加する

なぜか毎回新規デバイス追加に少し手間取ってしまう。 今回は先日購入した iPhone 6 Plus

記事を読む

no image

[iOS開発本] 詳解 iOS5 プログラミング の感想

書店で見かけて久しぶりに即買いしたiOS開発本。 今日ようやくざっと読めて、予想以上におもしろかった

記事を読む

no image

[iOS SDK] Pebble腕時計対応iOSアプリを作る

英単語学習アプリ WordLearnをリリースしましたに書いたけれども今Pebble腕時計対応iOS

記事を読む

no image

[iOS SDK] モーダル表示したViewController を取得する

UIViewControllerの presentViewController:animated:c

記事を読む

大量のスクリーンショット取得作業を省力化する Sketch to AppStore vs LaunchKit

段々対応が必要な解像度が増えて、今は App Store にアプリSubmit時に4種類もスクリーン

記事を読む

no image

iPhone OS 4.0 のマルチタスク対応

iPhone OS 4.0 でマルチタスク対応される、ということでWindowsやMacOS Xの

記事を読む

MacPeople は2014年10月号からスマホアプリ開発者向け雑誌に?

。 最近 MacPeople の記事がずいぶんアプリ開発者寄りだなと思っていたところ、2014

記事を読む

no image

SwitchEasy NUDE for iPhone5 を買ってみた。まだ様子見の方がよさそう

SwitchEasy NUDE for iPhone 5 UltraClearSwitchEasy

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Apple Developer Program 更新 2021

毎年の Apple Developer Program 更新の月

auからUQモバイルに乗り換えてみた

今更ながら、auからUQモバイルに乗り換えてみた。

App Bundle は公開後は追加・削除できない

App Storeには App Bundleという仕組みがあり、複数

The file XXX couldn’t be opened because you don’t have permission to view it.

The file XXX couldn't be opene

M1 MacBook Air起動時に「問題が発生したためコンピュータを再起動しました」と表示される

M1 MacBook Air 購入直後は発生していなかったのだが

→もっと見る

  • 2020年5月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑