突然MacBookのHDDが壊れたときのメモ

公開日: : 最終更新日:2012/10/28 MacBook


ある日突然 MacBook Late 2008 が起動しなくなり、強制的に環境を引っ越ししなければならなかったときのメモ。
通常なら旧環境でTimeMachineでとったバックアップを新環境でリストアすれば簡単に復元できるのだが、今回はバックアップを取ってから半年ほどたってしまっていたので手動で環境を復活させる必要があった。
本当にある日突然起動しなくなるものだ。(兆候はあったが…)

完全にHDDが壊れてしまうと素人では復活のしようがないが、今回は取り出したHDDをUSB HDDケースに入れて接続したところエラーが出ながらも必要なデータを吸い出すことができたので、何とか復活させることができた。

問題が発生してからすでに半年くらいたってしまったのでちょっと古くなっているところもあるかもしれないけれども参考までに公開してみる。

iPhoto

iPhotoやiTunesのデータの移行
iPhotoのデータを引っ越す – ksaitoの日記

基本的には iPhoto のデータは「ピクチャ」フォルダの中にある。

の中に、年代別にフォルダ分けされていて、その中で、さらに各月ごとに分かれている。
すべてをバックアップしたいのなら、「iPhoto Library」ごとコピーする。

移動する方法
iPhoto:「iPhoto Library」フォルダを新しい場所に移動する方法
iTunesライブラリを引越しする/パソコンを買い換える/別のディスクに移動する | iPod/iPad/iPhoneのすべて

Mail

iTunesライブラリを引越しする/パソコンを買い換える/別のディスクに移動する | iPod/iPad/iPhoneのすべて

~/Library/Preferences にある、以下のファイルを、古いMacから新しいMacにコピー
com.apple.mail.plist
次に、‾/Library/Mail というフォルダ全部を、古いMacから新しいMacにコピー
コピー後に、新しいMacで Mail.app を起動すると、メールアカウントや過去のメールも含めて、すべて移行できる。

しかし自分の場合 Spotlight が働かず。
mail.app – How can I fix Lion Mail's search functionality? – Ask Different
によると、

すればよいとのこと。
自分の場合一応復活できたようだ。

1password

Backing Up Your Data File | 1Password 3 User Guide

データは ~/Library/Application Support/1Password にあり、バックアップファイルは同じディレクトリの /1Password/Backups にある。

ライセンスファイルは ~/Library/Application Support/1Password
preference ファイルは ~/Library/Preferences* の下の ws.agile.1Password.plist である。

ATOK 2011

バックアップアプリはデフォルトではインストールされず、Toolsの下にあった。
バックアップデータが取ってあったので、それで復活。ATOK とその設定は自分にとっては生命線だ。

AppViz2

~/Library/Application Support/AppViz 2
をコピーしただけで復元できた

Ecto

ectoのバックアップ | 拝むように弾いてくれ
場所はFirefoxなどと同じ Application Support の中で、

をコピーする。しかしブログエディタはこの後MarsEditに乗り換えてしまい、Ecto はこの後使わなくなってしまったけれども。

iOS開発環境

Mobile Dev. (iPhone + Objcetive C) » 2台目以降のMacで実機テストをする方法

iPhoneアプリ開発: 開発環境として新たに複数のMacやiPhoneを追加する | 情熱とスキルと市場

Realforce 用設定

KeyRemap4MacBook を入れて、CommandとOptionを入れ替える

PCKeyboardHack を入れて、変換と無変換キーを使えるようにする

CAPSとCtrlの入れ替えは、OSデフォルトの機能でもできるようだ。(システム環境設定のキーボードの修飾キー)

KeyRemap4MacBook – OS X用のソフトウェア

OS X インストール

Mac OS X Lion で外部起動ディスクを作成する -カーボン・コピー・クローナーで作成できました
OS X LionのインストールDVDを作成する方法 | トブ iPhone
Make a Bootable Mac OS X 10.7 Lion Installer from a USB Flash Drive

最後に

転ばぬ先の杖、ということで日々のバックアップが大事ですが、何かの役に立てば幸いです。

関連記事

no image

Lua用エディター探しその2

Corona SDK調査日記が止まっているけれども何もやっていないわけではなくて毎日ちょっとずつ進ん

記事を読む

Macでコマンドラインで一括オーディオフォーマット変換 afconvert

iOSアプリの場合、効果音のフォーマットは caf がよいらしい。 ダウンロードしたファイルはca

記事を読む

no image

Chrome でCtrl+クリックで右クリックできない

今日AmazletのブックマークレットをGoogle Chromeのブックマークに追加しようとしては

記事を読む

no image

Mac OS アプリプログラミング本を探してみた

CoreMIDI 対応iPadアプリを開発中に、Macアプリを作る必要が出てきたので、Macアプリ開

記事を読む

MacFan 2019年11月号購入

毎年この時期は必ず Mac雑誌を買っている。発売されたばかりのiPhone情報が特集されるためだ。

記事を読む

no image

Eye-Fi Share 2GB を EOS Kiss X2 で使う

ブログに写真を載せる際には EOS Kiss X2を使っているが、USBで接続してiPhotoで

記事を読む

iPhoto Yosemiteアップグレード問題解決

WatchKit アプリ開発のために MacOS を Yosemite にアップグレードする必要が出

記事を読む

[Xcode 9.3] iOS 11.3にしたら Xcode 9.3 + High Sierra が強制された

High Sierra はいろいろとアグレッシブな変更が入っており不安定と聞いていたので避けて通って

記事を読む

MacPeople 2009年6月号

MacPeople 2009年6月号のメモ。 津田大介の 音楽配信一刀両断 にて、mf247

記事を読む

no image

SoundFlower インストール後MacBookの音が鳴らない

iShowU HDをインストールした際にインストールされたSoundFlower がMacBook起

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

m5stack + MH-Z19B で CO2 濃度を測ってみた

テレワーク期間が長く続いているが、冷房をかけて閉め切った部屋

自動昇降機能付きデスクFLEXISPOT EJ2購入

今後もテレワークが長く続きそうなので、憧れだった自

Xcode 11.4からCatalinaが必須に

Catalina に関してはよい噂を聞かないので、なるべく移行を先送

Bluetooth MIDIキーボード KORG microKEY Airを買ってみた

以前から気になっていた、Bluetooth MIDI キーボード K

Ergohuman のオフィスチェアが気に入っている

コロナウィルスの影響で自宅勤務が数週間続いている。自分は自宅で開発環

→もっと見る

PAGE TOP ↑