[iOS SDK] WatchKitでできることできないこと 2015年3月

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 Apple Watch, iPad, iPhone

PebbleAppInstruction2watch_hero_2x

Apple Watch発売日(2015年4月24日)までに自作アプリの WatchKit対応を完了させたい。稼働日カウントダウンで調べたところ残り26日しかないのでいまさらながらWatchKitの調査を行っている。

しかしPebble Smartwatch アプリを最初に作ったときも同じだったけれども、今時計側のアプリで何ができて、何ができないのかを把握するのに時間がかかってしまう。

公開されている情報に関しても、WatchKit は2014年9月に公開されて、その後2015年3月に更新されたので、どちらをベースに書かれた情報なのかを把握するのも難しい。

まずは今の自作 Pebble アプリでできていることが Apple Watch でもできるのかを調べていこうと考えている。

現状の Pebble アプリ EverLearn でできていること

  • iOSアプリから英単語とその意味をBluetooth経由で100個まで受けとって時計側のメモリに保存できる
  • iOSアプリからPebbleアプリを起動することができる
  • データ転送後は、iOSデバイスなしで Pebbleアプリを起動して普通に使うことができる
  • 時刻表示と単語を同じ画面に表示することで、時計として使うことができる
  • 1分ごとに自動で問題を切り替えることができる
  • 上と下のボタンで問題を切り替えることができる
  • 真ん中のボタンを押すことで単語とその意味の表示を切り替えることができる(暗記カード形式)
  • 加速度センサーでShakeを検知して次の単語を表示する(2015/04/05追加)

iOSアプリから英単語とその意味をBluetooth経由で100個まで受けとって時計側のメモリに保存できる

Apple Watch Programming Guide: WatchKit App Architecture
によると、データ共有にはNSUserDefaults か shared container directory を使うことができるようだ。

shared container directory を使うとファイル自体を共有することができるようだが、自分の用途なら NSUserDefaults で NSDictionary を共有すればすみそうに思える。

ただ、保存されるのはiOSデバイス側のメモリのようだ。このため、iOSデバイスなしでWatchKitアプリを単体起動してもデータが取得できないように思われる。

自分は職場ではiPhoneは机に置いたままにして移動することが良くあるのだが、その場合はWatchKitアプリは使えないことになってしまう。

iOSアプリからPebbleアプリを起動することができる

Pebbleではできているのだが、これはどうやらWatchKitでは今はできないようだ。

WatchKit – Apple Watch / Watch Kitで現時点できないことまとめ – Qiita

逆に、PebbleではPebbleアプリからiOSアプリを起動することができないのだが、それはある openParentApplication で 程度可能らしい。

+ (BOOL)openParentApplication:(NSDictionary *)userInfo
reply:(void (^)(NSDictionary *replyInfo,
NSError *error))reply

起動はかけられるが、Foreground にはもってこれないため、Background でできる処理があればそれを WatchKit に返してやることになる。

データ転送後は、iOSデバイスなしで Pebbleアプリを起動して普通に使うことができる

これもどうやらだめなようだ。

WatchKit FAQ – Ray Wenderlich

iOSデバイスなしでWatchKitアプリを起動することはできない、とどこかで見た気がする。

もちろん2015年3月時点での情報なので今後変わることはあるだろうし、是非変わってほしい。

時刻表示と単語を同じ画面に表示することで、時計として使うことができる

WKInterfaceDate Class Reference によると可能そうだ。

たしかに、時刻表示のために毎秒 iOSデバイスとの通信が発生してしまってはいけないだろう。

1分ごとに自動で問題を切り替えることができる

これは不明。WKInterfaceDate は時刻をラベルで表示するためのクラスのようなので、WatchKitで現在時刻を取得できるかがわかっていない。

しかし WKInterfaceTimer Class Reference によると NSTimer は利用できるようなので大体であればなんとかなるか。

上と下のボタンで問題を切り替えることができる

Apple Watch にはボタンは一つしかなく、Digital Crownもまだアプリから利用可能ではないようなので、問題切替にはなにかちがう方法を提供する必要がありそうだ。

WatchKit – Apple Watch / Watch Kitで現時点できないことまとめ – Qiita

普通に考えると上下のスワイプで切替か。と思ったが、ジェスチャーのハンドリングも自由にはできないようだ。

ios – Gesture recognition in Apple Watch (WatchKit) – Stack Overflow

スクロールできる画面にしておけば、ジェスチャーによるスクロールすることができる、という仕組みである模様。

真ん中のボタンを押すことで単語とその意味の表示を切り替えることができる(暗記カード形式)

Apple Watch のハードウェアボタンが押されたことをアプリから検知することができるのだろうか?

今のところ不明。

長押し(強押し?)でMenuが表示されるのはわかっているが、ちょっとまどろっこしい気がする。

左右スワイプで表示できるようにするのが現実的だろうか。

今後も適宜更新する予定。(2015/03/29 更新)

加速度センサーでShakeを検知して次の単語を表示する(2015/04/05追加)

残念ながら現在のSDKではセンサーデータを利用したり、センサーによるジェスチャーを取得したりすることはできないようだ。
ios – Handling Apple Watch sensors data in WatchKit app – Stack Overflow

しかしこの人はラボに行ったことを書き込んでいるが問題ないのだろうか。

追記 2015/04/05

Apple Watch の SimulatorではまだHomeスクリーンに戻ることができない watchkit – Apple Watch Main menu screen in the Emulator – Stack Overflow

Pebbleよりも Apple Watch の方が優れている点

Pebbleの方が優れていることを多く書いている気がするので、Apple Watchの方が優れていることも書いてみる。

  • 最初から日本語表示に対応している
  • 高解像度カラー液晶を採用している
  • タッチで操作できる
  • Digital Crownは便利そう

関連記事

[iPhone6plus] 買うかかなり悩み中

9/19 に発売されてからiPhone6Plusを買おうか、買うならいつ買おうか、キャリアは

記事を読む

no image

GTD用にOmniFocusを購入

半年くらいMacBookとiPhoneでOmniFocusを使っている。 なかなか良いので、紹介して

記事を読む

au iPhone 6 Plus 64GB Silver 届いた

9/19 の発売以来、悩み抜いた結果 au で iPhone 6 Plus 64GB S

記事を読む

英単語学習アプリ EverLearn 1.4.0 を公開しました

ようやく、iOS7 に対応した EverLearn  1.4.0 を公開しました。 i

記事を読む

no image

RPG風タスク管理アプリ EpicWin

Designed for Use を読んでいて、例として紹介されていたので試しに買ってみた RP

記事を読む

Flurryでアプリ利用状況解析

ブログには書く機会がなかったが、昔からアプリで Flurry をアプリに組み込んで、利用状

記事を読む

dyld`__abort_with_payload:でクラッシュ WatchKitApp on Xcode11.1

Xcode 11.0 や Xcode11.1で以前はビルドして実行できていたWatchKi

記事を読む

no image

Apple、iPhoneアプリは今後3.0互換でなければ受付けないと通告

Apple、iPhoneアプリは今後3.0互換でなければ受付けないと通告 うちにはこのメールは届いて

記事を読む

no image

詳解 Objective-C 2.0 改訂版 2010年12月17日発売

まだ書店で遭遇できてないけれども荻原さんの詳解 Objective-C 2.0の改訂版が発売されてい

記事を読む

no image

Begininng iPhone 3 Development 入手

はじめてのiPhoneプログラミングの原書 Beginning iPhone Development

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

REALFORCE MOUSE RFM01U11 ハンズオン中

【Hothotレビュー】今までにないクリック感がゲームプレイも変える

Appleシリコン搭載Mac発表?

いつからか、下記の文言が App Store Connect

[iOS] 取り下げになったアプリを更新

しばらく更新していなかったら App Store から取り下げに

m5stack + MH-Z19B で CO2 濃度を測ってみた

テレワーク期間が長く続いているが、冷房をかけて閉め切った部屋

自動昇降機能付きデスクFLEXISPOT EJ2購入

今後もテレワークが長く続きそうなので、憧れだった自

→もっと見る

PAGE TOP ↑