NAMM 2016 気になるもの YAMAHA MD-BT01

公開日: : 最終更新日:2017/06/03 gadget

The 2016 NAMM Show でいろいろ面白いものが発表されているようだ。

NAMM Show 2016 現地よりレポート&新製品情報をお届けします! | Digiland (デジランド) 島村楽器のデジタルガジェット情報発信サイト

個人的に気になっているのは QUICCO SOUND mi.1 とおそらく用途は同じワイヤレスMIDIアダプター『MD-BT01』だ。ついに大企業も出してきた。さすがにデザインが洗練されている。そしてmi.1 で問題になったまわりにクリアランスがないと接続できない問題は、形状をみるとある程度クリアできていそうだ。

そしてMIDI端子だけではなく、USB端子用も『UD-BT01』としてでてきた。

 シンセサイザーや電子ドラムをiPhone、iPadなどとワイヤレスで接続 ワイヤレスMIDIアダプター 『MD-BT01』『UD-BT01』 – ニュースリリース – ヤマハ株式会社

YAMAHA MD-BT01

KORGからは、Bluetooth接続MIDIキーボードとして発表済みだった microKey Air にくわえて、nanoKEY Studio が発表された。

こちらもBluetooth接続で、キーボードだけではなくパッドやKAOSSパッド(?)もどきも付いている。3月発売なようなのでまだしばらく待たないといけないが。値段はいくらになるのだろうか?

nanoKEY Studio MOBILE MIDI KEYBOARD | MIDI Controllers | KORG

KORG nanoKEY Studio

関連記事

Moff band 届いた

SDKが提供されるGadgetということでKickstarterで出資したのだけれども、残念なが

記事を読む

Apple Magic Trackpad 感想

Mac用入力デバイスにも力を入れているAppleの最新入力デバイス、Magic Trackp

記事を読む

no image

キーボード付きAndroid端末でSKK

Emacs が動くモバイル端末がほしい。 という思いが昔からあり、昔NECが出していたMobileG

記事を読む

2014年はテニスセンサーの年

10年ほど、週に1回テニススクールに通っている。 レッスン後に練習を振り返るために、で

記事を読む

no image

ニンテンドー3DS 予約失敗

昨日1月20日はニンテンドー3DSの予約開始日だったが、すっかり忘れていて、気づいたときにはAmaz

記事を読む

no image

東プレ Realforce 専用交換キーキャップを Realforce 91UBK に取り付けてみた

自宅で Realforce 91UBK ALL55g 会社で Realforc

記事を読む

[買ってみた] Toast付きLogitec macOS用BDドライブ

子どもの学芸会を撮影したので、実家の親にDVDを送ろうと思い、以前から気になっていた、To

記事を読む

BluetoothドラムデバイスSenstrokeとFreedrum

ドラム練習アプリドラムちゃん を作って以来、ドラムに興味があるが、実際には練習はできていない。Ro

記事を読む

no image

dynabook AZ クラウドブック Android2.1搭載 10.1型ワイド PNAZ05MNA

Amazon を放浪していてたまたま発見。 東芝がこんなものを出していたのか。全く知らなかった。 【

記事を読む

2万円で買える25軸ロボット プリメイドAI 購入

大幅値下げで驚きの安さの25軸ロボットを購入。 https://twitter.com/i

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

自動昇降機能付きデスクFLEXISPOT EJ2購入

今後もテレワークが長く続きそうなので、憧れだった自

Xcode 11.4からCatalinaが必須に

Catalina に関してはよい噂を聞かないので、なるべく移行を先送

Bluetooth MIDIキーボード KORG microKEY Airを買ってみた

以前から気になっていた、Bluetooth MIDI キーボード K

Ergohuman のオフィスチェアが気に入っている

コロナウィルスの影響で自宅勤務が数週間続いている。自分は自宅で開発環

AWS IoTを利用してクラウド連携機能を追加してみた

GWに自宅待機でまとまった時間が確保できたので、AWS Io

→もっと見る

PAGE TOP ↑