iOS開発におけるパターンによるオートマティズム の感想

公開日: : iPad, iPhone, , ,

IMG_3737.JPG

タイトルを見ていまいち内容が類推できなかったのもあり買うつもりはなかったのだが、fladdict のページ で気になり、書店で中身を眺めてぴーんと来たので思わず買ってしまった。

本書で言うところの「パターン」とは、短いソースコードの集合だ。
パターンを使うときは、コピー・ペーストし、アプリの仕様にあわせて改変しながら使うのが基本。
内容をキチンと理解したパターンを使って、半自動的にアプリを開発しようという話だった。

  1. パターンとは何か
  2. アプリ設計のパターン
  3. モデルのパターン
  4. メモリ管理のパターン
  5. ビューコントローラのパターン
  6. テーブルのパターン
  7. 通知のパターン
  8. ネットワークのパターン
  9. iPad への対応

の9章で構成されている。

本書の冒頭にも書かれているが、この本は何本かiPhoneアプリを作ってから読んだ方がいいと思う。
いろいろな本を参考にしたり、サンプルやチュートリアルを元に試行錯誤して自分なりにアプリを作ってみて、それからこの本を読むとスポンジが水を吸収するように理解できると思う。
自分も何本かアプリを作ってきて、かなりいろいろ試行錯誤してきたので、ここで取り上げられているパターンはほとんど自分なりに書いたことがあった。
その自分のコードを思い出しながら著者のコードを見るととても参考になる。実用的な例が取り上げられていると思う。6.4 表示更新のパターン もそうだし、7章の通知のパターンで紹介されている、デリゲート、キー値監視、NSNotification の3つの通知の方法も、自分もまさにこの順番で試行錯誤で使っていた。しかし試行錯誤する前にこの本を読めば試行錯誤せずに済むのか… それも良いかも知れない。

この本を読むと、確かに fladdict のページに書かれているように、Snippets — Code Snippet Manager for Mac OS X のような、コードスニペットに特化したアプリを使いたくなる。多少高いけど、便利そうだ。

それなりに値段の高い本なのでもうちょっと踏み込んだパターンのコードがあっても良かったのでは、と思う。8章の最後に、NSOperationやNSOperationQueueを使ったパターンもあってもよいだろうと書かれているが、まさにそのパターンも欲しかったりした。

HMDTのページ を見たところ、電子版としてiPhone/iPad 対応アプリもリリースされるらしい。自分はKindle版の方がMacでも閲覧できるのでうれしかったりするが、楽しみだ。

ところでひとつ、タイトルに関して。
「オートマティズム」という言葉を使ったのがいまいち理解できず。一般的な用語ではない気がするし、意味を調べてみても、本書が言いたいことは自動筆記などとは違うと思うので、内容とタイトルが合っていない気がした。
著者の真意を確認してみたいところ。
オートマティスム – Wikipedia
Automatism – Wikipedia, the free encyclopedia

iOS開発におけるパターンによるオートマティズム
iOS開発におけるパターンによるオートマティズム 木下 誠

ビー・エヌ・エヌ新社 2011-02-09
売り上げランキング : 334

Amazonで詳しく見る by G-Tools

関連記事

大量のスクリーンショット取得作業を省力化する Sketch to AppStore vs LaunchKit

段々対応が必要な解像度が増えて、今は App Store にアプリSubmit時に4種類もスクリーン

記事を読む

no image

Hanako 2013年 3/28号 スマホ・タブレット特集

Hanako でスマホ・タブレット特集があるというので買ってみた。 大部分が特集記事で気合いが入っ

記事を読む

新作アプリReibunを@marie__100さんに紹介していただきました

@marie__100さんに英語学習アプリ Reibunを紹介いただきました。ありがとうございました

記事を読む

4年ぶりにLogLocationsをアップデート

4年ぶりにLogLocationsのアップデート版を作成中。3年間更新していなかったので、画面がフラ

記事を読む

no image

Corona SDK 調査6日目

なかなか Corona SDK自体の調査まで進めないCorona SDK調査6日目。 平日はさすがに

記事を読む

no image

スマートフォン手袋を買ってみた 2011

去年買ったスマートフォン用手袋は石油くさくてかなりつらい思いをしながら使ってましたが、今年もこりず

記事を読む

no image

アップルのタブレット端末に関するEngadgetのおもろい記事

Engadgetはごくたまに笑いのつぼにヒットするが今回のは面白かった。 ジョブズはタブレット端末に

記事を読む

no image

[iOS SDK] NSUserDefaults boolForKey でNOが返ってくるとNOが格納されていたのか値が存在しなかったのかが不明

NSUserDefaults Class Reference にあるとおり、NSUserDefau

記事を読む

映画の見方が変わる 「スクリプトドクターの脚本教室」

発売後しばらく売り切れ続出で買えなかった本。スクリプトドクターとは、何らかの理由で行き詰まってしまっ

記事を読む

no image

iPhone SDK 3.0 beta 4

iPhone プログラミング記さんによると、 iPhone SDK 3.0 beta 4 になってよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

自動昇降機能付きデスクFLEXISPOT EJ2購入

今後もテレワークが長く続きそうなので、憧れだった自

Xcode 11.4からCatalinaが必須に

Catalina に関してはよい噂を聞かないので、なるべく移行を先送

Bluetooth MIDIキーボード KORG microKEY Airを買ってみた

以前から気になっていた、Bluetooth MIDI キーボード K

Ergohuman のオフィスチェアが気に入っている

コロナウィルスの影響で自宅勤務が数週間続いている。自分は自宅で開発環

AWS IoTを利用してクラウド連携機能を追加してみた

GWに自宅待機でまとまった時間が確保できたので、AWS Io

→もっと見る

PAGE TOP ↑