M1 MacBook Air に Apple LED Display をつないでみる

公開日: : M1 Mac

先日 M1 MacBook Air を購入 した。

今M1 MacBook Airでこのブログを書いているが、非常に快適だ。ファンがないため無音だし、ほんのりとも熱くない。そのうちにこれが普通になってしまうと思うが、現時点では異次元の性能をもつPCだ。

ただ、今回発売された MacBook AirとMacBook ProはUSBポートが2つしかなく、自分のように 27インチ LED Cinema Displayをつなごうと思うと、1ポートはディスプレイに占有されてしまう。

そもそもDisplayPortを安定して使用できるアダプターがあるか心配だったが、検索したところマーサリンクのマーサリンクのUSB C – Mini DisplayPort 変換アダプタ USB 3.1 Type C to Mini DisplayPort 音声サポート オス-メスが評判が良かったので購入。1280円。色もゴールドとシルバーが選べる。

残り1ポートで充電器と複数のUSB機器を接続したいが、どうも手持ちのType-Cハブを接続してみると、HDMI出力機能が入っていると、DisplayPortとぶつかってしまうのか、DisplayPortに映像出力がされなくなってしまう。

また、不要な問題を引きたくないため、LAN機能も不要。

そのため、本体充電ができて、HDMI出力やLANポートがないType-Cハブが必要なのだが、探してみると意外に少ない。というか、そもそもどうやって検索して良いかわからない。

しばらく検索していて、「パススルー充電」が、「PCに優先的に給電する」機能であることがわかり、最終的に LENTIONの4ポートUSB Type-C ハブ CB-C31を購入した。2980円。

この製品はシンプルにUSB Type-Aが4ポート増設でき、Type-C ケーブルで充電も可能。シルバーやスペースグレイがあり、自分の機体の色に応じて選ぶことができる。自分はスペースグレイを選択した。今のところゴールドモデルがないようなので、ゴールド派は困るが。

まずは最初の週末は Xcode のインストールと github との連携設定を行ったが、Xcodeのインストールでも端末がまったく熱くならない。

ビルドは高速。設定変更のためにシステムの再起動が複数回必要となっても、起動が高速なため苦にならなかった。

これまで使っていたMacBook Pro Mid 2012では、内蔵ディスプレイを閉じたクラムシェルモードでもマウスやキーボードをさわることでスタンバイからレジュームできていたが、現状だと M1 MacBook Air では一度ディスプレイを開かないとレジュームできないように見える。自分はクラムシェルモード+REALFORCEキーボードで使うことが多いため、今後方法を模索してみることとする。

関連記事

M1 MacBook Air を購入

Appleシリコン搭載Mac発表? に書いたAppleシリコン搭載Macを試しに会社で検証

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

昭和書体の鬼セットと鬼セット2購入

鬼滅の刃で使われているかっこいい書体を知っているだろうか。 こ

2020年大晦日

毎年年末は家族で旅行に出かけていたが、今年はコロナウィルスの

M1 MacBook Air に Apple LED Display をつないでみる

先日 M1 MacBook Air を購入 した。 今

DisplayPort to HDMI変換ケーブル QGEEM QG-HD02

以前会社で使っていた HP Elitebook 820 G3は Di

M1 MacBook Air にリストラグを貼ってみた

M1 MacBook Air の筐体が冷たくて作業時につらいのでパー

→もっと見る

  • 2020年12月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑