APNs のサーバー側をサポートしてくれる Urban Airship (APNs対応その2)

公開日: : 最終更新日:2011/04/17 iPad, iPhone ,

47529v5-max-250x250.jpg

Apple Push Notification Service (APNs) はAppleのAPNsサーバーと接続するためのサーバーを必要とするが、このサーバーを用意するのはそれなりに面倒。

結局自分はこのために自宅サーバーを用意したりしたが、なかなかに障壁が高い。
自宅サーバーを用意したとしても、サーバーのセットアップもそれなりに面倒だ。しかも、iPhone Advanced Projectsによると、Sandbox環境から本番環境に移行するときにも苦労するらしい。
このため、何か他にソリューションがないか探していたところ、Urban Airship に遭遇した。
前探していたときにこれを見つけられたらEPSON NP11を買うこともなかったと思うのだが…

Urban Airship – Easy-to-use push notification and In App Purchase services for iPhone applications
Urban Airship « ツール工房 覚書
Vidoopの元社員たちがiPhone開発をアウトソーシングできるサービスUrban Airshipを立ち上げ

Urban Airshipの利用の仕方は、Urban Airship API v0.1 documentation を参照してみて欲しい。
APNsを利用するためのサーバー側の用意は全て Urban Airship で行ってくれるので、自分でやることはサーバー証明書をDevCenterで入手して置くくらいだ。

Urban Airship はドキュメントもしっかりしていて、SSL Certificate をダウンロードする手順も詳細に載せられている。

追記

Development用のサーバー証明書は3ヶ月するとExpireするので、それをすぎると作り直す必要が出てくる。
Within the Keychain Access drop down menu, select Keychain Access > Certificate Assistant > Request a Certificate from a Certificate Authority
が、日本語版のキーチェーンアクセスのどのメニューに当てはまるのかいつも分からなくなるが、
証明書アシスタント > 認証局に証明書を要求…
を選び、「ディスクに保存」する必要がある。
from a Certificate Authorityなのに、認証局に証明書を要求 なのでいつも違和感があり迷うようだ。
今回はこちらを参考にしてみた。
【iPhone】Push Notificationの実装方法 | iPhoneアプリで稼げるのか

関連記事

no image

リズムくん Ver.1.2 アップデート 2012/02/05

iPhone用リズム学習アプリ リズムくん Ver.1.2 アップデートを App Stor

記事を読む

KORG USB MIDIコントローラーnanoPAD2購入

2016年あけましておめでとうございます。以前から気になっていたKORG nanoPAD2 がタイム

記事を読む

no image

TableView関連で苦労

iPhoneアプリ開発をやっていると数日に一度何らかの問題にぶつかって、しばらくはまる。本を読んだり

記事を読む

no image

[iOS SDK本] Beginning iOS 5 Games Development

久しぶりにApress本を購入。 Beginning iOS 5 Games Developmen

記事を読む

QUICCO Sound mi.1rev.3

Bluetooth でMIDI信号を飛ばせる QUICCO sound mi.1 について。以前 K

記事を読む

no image

EDAMTimestamp と NSDate の相互変換

Evernote SDKを使ったアプリで EDAMTimestamp を DBに格納する前に NSD

記事を読む

no image

SwitchEasy NUDE for iPhone5 を買ってみた。まだ様子見の方がよさそう

SwitchEasy NUDE for iPhone 5 UltraClearSwitchEasy

記事を読む

Apple に Bug Report を送信、iOS 11.3で修正された

EverLearnのユーザの方から、toothache の発音がおかしいので直してほしいという依頼が

記事を読む

no image

[iPhone開発本] iPad電子書籍アプリ開発ガイドブック

2010年8月23日発売らしい。3570円と高いけれども、内容は濃そうだ。 目次はImpress D

記事を読む

EverLearn-Pebble

2016年の総括

2015年の振り返り を振り返ってみて興味深かったので、2016年も書いてみる。個人的には、2016

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

LogLocations 1.4.0 写真表示対応

行動ログは取りたいが、何も操作したくない。という自分のようなずぼらな

Apple Watch用バッテリーロガーを公開しました

1年前に開発し、App StoreにSubmitしたものの Reje

Guideline 2.5.10 – Performance – Software Requirements で Reject

2019年3月27日以降、iPhone Xs Maxの画面サイズ6.

XcodeにiPhoneとwatchが表示されない

2019年はGWに10連休があるということで、今日は3日目。毎日少し

Xcode のインストール進捗確認

Mac App Store を使って 2019/04/18に公開され

→もっと見る

PAGE TOP ↑