自作キーボードキット Mint60 を買ってみた

公開日: : gadget

8/4(土)のMaker Faire 2018に参加して、自作キーボードMint60を買ってきた。自分が買ったのはABS Cubicのスターターセット18000円。

個人が作っているもので、もし動作しなくても保証もないと思われるため実物を見てから考えるつもりでビッグサイトに向かったが、会場に着いたところ発売前にすでに列ができており、いつ売り切れるか不明だったため、ほとんど実物をさわらずに買ってしまった。

これだけ買う人がいれば、きっと大丈夫だろうと思ったところもある。

 

どんなキットかわからずに買ってしまったので、買った後に大量のダイオードやキースイッチが入っているのを見て、完成できるか不安になったが、結果的にはDiscordで親切に情報をいただいたおかげでなんとか完成させることができた。

 

 

参照したのはこちら。必要な機材もこちらを参考に用意した。温度を変えられるハンダごてと、半田こて台は便利だった。自分はハンダ付け素人なのでハンダ付けに結構失敗したので、吸い取り線も役に立った。ニッパーも、ProMicroを取り付けるピンヘッダのピンを切る際に必要で、自分のニッパーではさっぱり切れなかったので役に立った。

ゆかり屋さんのオリジナルのページ Mint60の組み立て手順 – ゆかりメモ

ゆかり屋さんのページだけだとわかりづらいところは、Syonxさんのページが参考になる。自分も実際のキー配列はこちらを参考にした。

自作キーボード Mint60 の組立て参考例!初心者でもできたよ – syonx

ほぼおすすめの機材をそろえたが、ニッパーなどリンクがなく買えないものがあったのでこちらを購入した。吸い取り線も少しだけ便利そうなものにした。

 

高儀 PRO ZONE マイクロニッパー 125mm
  by カエレバ
goot はんだ吸取り線 CP-30Y
  by カエレバ

苦労したところ

大量のハンダ付けに苦労した。最初の頃は慣れていなかったために、イモハンダになってしまっていて、最終的に組み上げた後にXのキーが入力できない問題が発生した。また、2WSXのキーが入力できない問題は、ProMicro側のハンダ付けに失敗していたようだった。

この際には Discord の#mint60-and-blockey チャンネルで親切なサポートをいただきました。

Self-Made Keyboards in Japan Discord Server を開設した話 – たのしい人生

NMの列のキーを押しても入力されない問題が発生した。これは、ケースを組み上げた際に、裏面に配置されているLEDにダイオードの線が突き刺さっていたため発生していた。これもDiscordでコメントをいただき解決したが、それまではメイン基板側のピンヘッダのハンダ付けに失敗したかとおそれていた。

メイン基板側の半田付けに失敗していることに後から気づいた場合、ProMicroの取り外しが必要になってしまうため、メイン基板側の半田付けは慎重に行う必要がある(と後から気づいた)。

自分もProMicroの取り外しが必要になるかと思い、右手側のProMicroのハンダを外したが、それだけではProMicroは取り付けができず、かなり苦労するところだったがなんとかProMicro側の半田付けやり直しで済んで助かった。

同封されていた紙には、全角半角キーなどが表示されているが、実際に同梱されているのはUSキーボード用のキートップであるため、使えなかった。その説明が書かれていなかったので、Discordで質問してはじめて同梱されていないことがわかった。

買ってからしばらくほそぼそと作っていたが、8/17(土)に時間があったので一気に完成させた。この際に、上記のいろいろな問題が発生したので、Discordで質問させていただいた。素人の質問に丁寧に答えていただきありがとうございました。

いろいろ苦労したが、自分で作ったキーボードで文字入力するのはかなり気分がいいものである。できあがった実物も、とても美しい。USキーボード配列だが、MacBookの場合簡単な設定のみで使えるため、ほぼ問題は発生していない。

後は、右手側スペースキーがBackspaceにマッピングされていて、自分は右手側スペースキーを使う派だったので(今回初めて気づいた)、スペースを打つつもりでBackspaceを打ってしまうので、まずはこのBackspaceをスペースに変更したい。

そのためにはQMK Firmwareのビルドが必要ということで、今はビルド環境を作ろうとしている。

Install Build Tools – QMK Firmware

Mint60のFirmwareを書き換えてみるに続く

 

関連記事

no image

Pebble 1/23(水) から出荷開始

Pebble: E-Paper Watch for iPhone and Android by Pe

記事を読む

へんしんバイク の効果

自転車の補助輪外しでかなり苦労していた次女に、へんしんバイクを買ってみたところ、たしかに効果があった

記事を読む

Alexa スキル公開特典 2018年6月

AmazonはAlexaスキル公開を促すために、期間限定でTシャツを配布している。毎月1ヶ月と期間は

記事を読む

no image

SHIELD iShell iPhone 4 用ケース購入

奥さんのiPhone 4用に SHIED iShell iPhone 4 シェルカバーを購入。Ama

記事を読む

no image

楽譜をファイルするのに便利 バンドファイル

娘が発表会用にコピー紙で曲をもらってきた。 これまでは厚めの紙を切ってそこに貼っていたのだけれども、

記事を読む

Clime もうすぐ発送?

自分以外に注目している人を見たことがない Clime だが、メールでせかしていたらもうすぐ発送してく

記事を読む

no image

MacBook へ給電出来る外部バッテリー HyperJuice MBP-060を買ってみた

この前のブログでHyperJuice MBP-060の購入を検討していたが、

記事を読む

QUICCO Sound mi.1rev.3

Bluetooth でMIDI信号を飛ばせる QUICCO sound mi.1 について。以前 K

記事を読む

ドラムアプリ「ドラムちゃん」用に電子ドラムiWordを買ってみた

自作ドラム学習アプリ「ドラムちゃん」には以前からMIDIドラムを接続することができたが、これまでな

記事を読む

no image

スマートフォン手袋を買ってみた 2011

去年買ったスマートフォン用手袋は石油くさくてかなりつらい思いをしながら使ってましたが、今年もこりず

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

watchOS6でWKRefreshBackgroundTaskが動かない

自作アプリ Watch Battery Loggerの改良版を作って

Xcode 11.2 Release

Xcode 11.2 がようやくリリースされた。これにより、

dyld`__abort_with_payload:でクラッシュ WatchKitApp on Xcode11.1

Xcode 11.0 や Xcode11.1で以前はビルドし

【電子版】雰囲気でOAuth2.0を使っているエンジニアがOAuth2.0を整理して、手を動かしながら学べる本

台風で家にこもっているので、気になっていた 【電子版】雰囲気でOAu

MacFan 2019年11月号購入

毎年この時期は必ず Mac雑誌を買っている。発売されたばかりのiPh

→もっと見る

  • 2018年8月
    « 7月   9月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑